【懐かしいゲーム特集】「半熟英雄」(スーパーファミコン版)

写真拡大

エッグモンスター!(画像:amazon.co.jp)

「半熟英雄」は1988年に株式会社スクウェアからファミリーコンピュータ版としてリリースされたリアルタイムシミュレーションRPGです。

ゲームは主人公の「半熟英雄」が大陸にある各都市を占領していく(各ステージのボスキャラを倒す)ことを目的としております。他のシミュレーションゲームと大きく異なる特徴としてはゲームがリアルタイムで進行していくため、素早く移動していかないと敵の城が強固になったり、留守の城に攻め込まれたりしていく点です。そのため如何に効率良く攻め込むかという戦略が重要になります。

※だいたい攻撃8割、守備2割程度でゲームを進めることをおすすめします。

そして「半熟英雄」最大の特徴として象徴ともいうべき要素として「エッグモンスター」召喚システムがあります。「エッグモンスター」とは主人公やその部下の将軍達が持っている卵であり、戦闘時にモンスターを召喚して戦うためのアイテムです。

この「エッグモンスター」がなかなか曲者で、主人公たちのレベルにもよりますが、能力的にかなり優秀なキャラや明らかにウケ狙いに走るキャラもいます(個人的には「ワラワラ」が好きです)。「エッグモンスター」は往年のテレビアニメ「ヤッターマン」のビックリドッキリメカを彷彿とさせます。

※ちなみに「半熟英雄」のキャラクターの一部は「ファイナルファンタジー」のキャラのパロディであり、「ファイナルファンタジー」と「ヤッターマン」のキャラデザインも天野善孝さんなのは偶然ではないような気がします。

その「エッグモンスター」を含めたコミカルなノリはストーリー全体にも影響があり、ギャグ満載な展開でありながら要所は締めるという感じで未だにファンが多い作品となっております。

未体験の貴方、「エッグモンスター」に注目しながら「半熟英雄」を遊んでみませんか?


(C)株式会社スクウェア 1988-
▼外部リンク
半熟英雄

■関連記事
テレビ東京『復活!スーパーマリオクラブ』
「ゲコ太」と「常盤台中学」の校章デザインのリストバンドが登場!
DJCD オーガスト放送局 修智館学院 出張生徒会 Vol.4 12月29日発売予定
【2ちゃんねる】酒井法子氏がテレビ復帰の一報
【あに☆こら】「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」11話★ホントのキモチの伝え方