【懐かしいゲーム特集】「ファミリーピンボール」(ファミコン版)

写真拡大

楽しいピンボールライフ(画像:amazon.co.jp)

「ファミリーピンボール」は1989年に株式会社ナムコからファミリーコンピュータ版としてリリースされたピンボールゲームです。

この「ファミリーピンボール」は非常にナムコらしい作りがされています。

普通のピンボールを楽しむモードもございますが、おススメの一つに「ナインボール」モードがございます。これは以前日刊テラフォーでもご紹介した「スマートボール」風のピンボールにビリヤードの要素を盛り込んだモードです。「スマートボール」の面白さをこのゲームで覚えたという方も多かったと思います。ちなみに出玉に応じてコインが払い戻しされるという点が良く出来ています。

もう一つおススメのモードはエアホッケー風のゲームモード「バトルフリッパー」「スポーツピンボール」です。いわゆる対戦モードですが、対戦キャラクターがナムコのゲームキャラになっております(それぞれに能力差があります)。特に驚いたのが「ワンダーモモ」が入っていたことです。「ワンダーモモ」はファミコン版未発売なので「ファミリーピンボール」でファミコンデビューしたのです。このゲームで「ワンダーモモ」を認識してゲームセンターに行くようになった方も多かったと思われます。

個人的な見解を述べさせていただくとピンボールをテーマにした面白いゲームというものは意外に少ないものです。しかしながら「ファミリーピンボール」は友達が集まったときに遊ぶとかなり盛り上がると思われます。


(C)NAMCO 1989
▼外部リンク

ファミリーピンボール

■関連記事
【テレビ】「所さんの目がテン!」を科学する。
【テレビ】「やさいのようせい」NHK教育テレビのアニメで癒されます。
【ヤクルト】つば九郎さん、契約更改で年棒大幅増額!
ニコニコ生放送で『パンスト特番』放送!!
【2ちゃんねる】ドケチ板発『今年買って無駄だったもの』