韓国の人気女性グループKARAが日本の番組に出演した際、日本人出演者にセクハラされたと主張する映像がインターネット上で16日、掲載された。韓国メディアも同件に注目し、関連内容と韓国内の反応を報じた。

 KARAは11月21日、毎日放送の『EXILE魂』に出演。番組中、司会者から「好きな日本語は」と聞かれたKARAのクハラは、「あのさ〜いいけどさ〜」と答えた。「次が聞きたい」と催促する司会者に対し、クハラは「早く寝てね」と付け加えた。すると、ほかの司会者が「一回寝てみないと分からないということだね」と発言したという。

 さらに、KARAのパク・キュリが日本の人気ゲーム、スーパーマリオのジャンプの音を模倣すると、司会者は「毎日の夜明けに私の寝室から聞こえる声」と、不適切な発言を吐き出したと韓国メディアが伝えた。

 同件について、韓国のインターネット上では、「そのような発言は自制してほしい」、「非常に不愉快な発言だ」、「まだ幼い女の子たちになにを言っている」などと、日本の番組に対する批判的なコメントが多数寄せられた。

 一方、一部のネットユーザーらは「日本の番組では普通のこと」、「日本に進出した以上、その国の文化を理解すべき」とし、日韓両国における文化の違いを指摘した。(編集担当:永井武)



■最新記事
韓国の女性グループが日本で人気なのは「美しく魅力的だから」=韓国
韓国の音楽評論家が日本進出の女性グループに苦言「基礎が大事」
テレビ朝日のKARA紹介番組で「お尻を強調」、韓国ファンが激怒
【韓流】「KARA」ジヨン&「超新星」ソンジェがデュエット結成
「キムチ」と日本流に発音しなかったセブンは「真の韓流スター」との評価