学校法人産業能率大学(東京都世田谷区、上野俊一理事長)は、企業経営者を対象に2010年の最優秀経営者が誰だと思うかを聞き、「社長が選ぶ 今年の社長」として発表した。同時に来年の注目企業もまとめている。

 調査は、11月26日から12月5日までの10日間、インターネット調査会社を通じて544人の経営者を対象に行い、426件の有効回答を得た。

 その結果、2010年の最優秀経営者には総勢62人の「今年の社長」の名前が挙がり、最も多く名前が挙がったのはソフトバンク孫正義社長だった。「今年の社長」の椅子に座るのは今回が初めて。孫社長を推す理由には、挑戦や革新といった言葉が多く見られた。

 2011年の動向に注目する会社は、最も回答が多かったのは「トヨタ自動車」(56票)で、日本最大級の売上高を誇り、業界への波及効果が大きい同社の動向に注目が集まった。2位は、今年の社長でトップになった孫正義氏のソフトバンク、3位には稲盛和夫氏が中心となり経営再建中の日本航空が入っている。

「社長が選ぶ 今年の社長」トップ10順位
1位 孫 正義氏(ソフトバンク)
2位 柳井 正氏(ファーストリテイリング)
3位 豊田章男氏(トヨタ自動車)
4位 稲盛和夫氏(日本航空)
〃  スティーブ・ジョブズ氏(Apple)
6位 原田泳幸氏(日本マクドナルド)
7位 三木谷浩史氏(楽天)
8位 大坪文雄氏(パナソニック)
9位 渡邉美樹氏(ワタミ)
〃  カルロス・ゴーン氏(日産自動車)
〃  永守重信氏(日本電産)


「社長が注目 来年の会社」トップ10順位
1位 トヨタ自動車 (前年順位1位)
2位 ソフトバンク(9位)
3位 日本航空(2位)
4位 ファーストリテイリング(3位)
5位 楽天(8位)
6位 パナソニック(4位)
7位 東芝(13位)
8位 Apple(17位)
    本田技研工業(9位)
10位 日産自動車(6位)
    シャープ(9位)

12年卒学生の企業選び 安定志向続く
第1志望の会社に入社できた新入社員が6年ぶりに減少、「今の会社に一生勤めたい」は過去最高
全国社長の出身大学ランキング 東京商工リサーチ

日本人材ニュースCarrera」は働く・学ぶ・遊ぶ・暮らす−キャリアニュースサイト。「中立公正」「確かな取材活動」で情報提供を行っています。