MMOPRGのアイテムを捨てられた40代男性が損害賠償を起こす

写真拡大

(画像はイメージです。)

大型掲示板・2ちゃんねるの痛いニュースとして取り上げられている事件・事故はオンラインゲームでの出来事のようです。

同掲示板によればオンラインゲーム『メイプルストーリー』において、IDとパスワードが無断で使用されてしまい、ゲーム中のアイテムが捨てられてしまうという被害を受けた兵庫県在住の40代男性が、IDを公開した愛知県在住の10代の男性を相手取り、およそ350万円の損害賠償を起こしたとのことです。

たかがゲームのアイテムと思う方もいるかもしれませんが、レアなアイテムになるとネット上では現金やウェブマネーで売買されることも珍しくはなく、訴訟を起こした男性も同ゲームで得たアイテムを売るなどして毎月10万円前後の副収入を稼いでいたようです。なかには5万円前後で取引される高額アイテムも存在していたとか。

原告の男性が自らのIDとパスワードを知人に教えていたことが事の発端になりましたが、2ちゃんねるからは以下のような意見が飛び交っています。

2ちゃんねるからは
1000万くらいふんだくってやれ

勝訴しても30万いくかどうかだろうなw

気持ちは分かるけどさ 傍からみると原告もアレだわなw

パス流した「知人」ってのは無罪?

てか 普通、登録時に本人のみって書かれてるんだけどね
これがまだハッキングされてってなら話も変わってくるだろうけど
自分からバラしてるのだから同情の余地はない

35:
これって月にどれくらいすれば10万円も利益出るの?

>35
まぁ レアの高いアイテムや限定アイテムが他人との取引可能なら高額で取引されてるし
課金アイテムも取引される物が在るからな
課金アイテムを無課金の奴にオークションや露店を出して売る
ゲームマネーをRMT業者に売る
アイテム作成が出来るならレアアイテム作ってRMTだろうね

IDを漏らした本人が悪いのか、そのIDを勝手に公開した他人が悪いのか、審判は第三者によって下されることになりそうです。


■関連記事