GQ「2010年最も輝いた男」本田圭佑、向井理、孫正義ら8名受賞

写真拡大

 コンデナスト・ジャパン発行のライフスタイルマガジン「GQ JAPAN」が、2010年最も輝いた男たち「GQ Men of the Year 2010」の受賞者を発表した。今年は各界で活躍する秋元 康(作詞家)、香川 照之(俳優)、孫 正義(事業家)、西沢 立衛(建築家)、野口 聡一(JAXA宇宙飛行士)、白鵬 翔(大相撲力士 第69代目横綱)、本田 圭佑(プロサッカー選手)、向井 理(俳優)の8名を選出。22日発行の最新号に先駆け、iPhone / iPad用スペシャル・アプリの配信が開始した。

2010年最も輝いた男は?の画像をもっと見る

 「GQ Men of the Year」とは その年に最も輝いた男性に贈られる賞で、アメリカをはじめ、イギリス、ドイツ、インド、中国、韓国など世界11カ国で展開。常識や既存の価値観にとらわれることなく、独自の信念を貫く強さと、行動力を持ち合わせた者だけが得ることのできる栄誉として注目を浴びている。日本では2006年にスタートした。

 今年で5回目を迎える「GQ Men of the Year 2010」では、ジャンルを超えて世の中にインパクトを与えた輝ける男性8名が選出された。彼らの特集が組まれる「GQ JAPAN」2011年2月号表紙には、プロサッカー選手の本田 圭佑が「TOM FORD(トム フォード)」のタキシード姿で登場。その他、「AKB48」など数々のアイドルグループの総合プロデューサー秋元 康や、NHK大河ドラマ「龍馬伝」の迫真の演技で大絶賛を浴びた香川 照之、ソフトバンクグループを創業した実業家にしてカリスマ孫 正義、建築界のノーベル賞といわれるプリッカー賞を受賞した西沢 立衛、宇宙開発の発展に貢献した野口聡一、史上9人目のひとり横綱として相撲界を牽引する白鵬 翔、NHKの連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」で水木しげる役を好演した向井 理が誌面を飾る。いずれも今年大きく躍進し、日本人のハートを熱く揺さぶった男たちだ。

 なお、2009年は岩隈久志(プロ野球選手)、櫻井翔(嵐)、笑福亭鶴瓶(落語家)、原田泳幸(日本マクドナルド社長)、三谷幸喜(脚本家/演出家)の5名が受賞。今年は本誌の発売に先がけ、誌面と同様の記事に動画コンテンツを加えた無料のiPhone / iPadスペシャル・アプリ(http://bit.ly/dVDJyB)が配信スタート。各受賞者のポートレイトやインタビューが楽しめる。

■GQ JAPANアプリ:http://itunes.apple.com/jp/app/gq-japan/id383104301?mt=8