本紙「インテリアビジネスニュース」連載でお馴染みの本田榮二氏(インテリア文化研究所代表)は、このほど(株)秀和システムより「図解入門業界研究シリーズ」の住宅リフォーム業界版「住宅リフォーム業界の動向とカラクリがよくわかる本」を全国一斉発売した。
著書の本田氏は、今年4月に「インテリア業界の動向とカラクリがよくわかる本」を発刊、好調な販売実績を残すなどインテリア業界各方面より高い評価を得た。それを受け、第2弾として住宅リフォームをテーマとした同書の執筆を秀和システムより依頼され、今回の発刊に至った。
内容的には、よくある設備リフォームや耐震リフォーム中心のものではなく、インテリア業界の立場に立脚して、住宅リフォームの現状と将来性について考察しているのが最大の特徴で、前作同様、図版を約100点収録するなど、力の入った一冊となっている。
2色刷り、240ページ。価格は1470円(税込)。

■「住宅リフォーム業界の動向とカラクリがよくわかる本」目次
第1章:住宅リフォーム業界とは何か
第2章:住宅リフォーム業界のあゆみとしくみ
第3章:住宅リフォーム企業の事業展開
第4章:住宅リフォーム業界への新規参入
第5章:住宅リフォームに関する法律
第6章:これからのリフォーム業界、キーワードはホームイング
第7章:注目を浴びるペット共生リフォーム
第8章:ニーズが高い高齢者リフォーム
第9章:住宅リフォームと環境問題
第10章:カーテンの戦略的重要性
資料編:統計資料、リフォーム標準契約書式、他