■第10試合 ヘビー/5分3R
ステファン・シュトゥルーフ(オランダ)
Def.1R3分55秒/TKO
ショーン・マッコール(米国)

いきなりシュトゥルーフの右ストレートがマッコールを捉えるが、直後にテイクダウンを奪われガードを強いられる。パス狙いからアームロックを狙ったマッコールは、ハーフから腕を極めにいくと、シュトゥルーフがケージを蹴り上げてエスケープい成功する。

サイドを取ったマッコールだが、ヒップエスケープからシュトゥルーフが器用に足を戻していく。クローズドガードのシュトゥルーフは、パウンドを受けながら一気に腕十字の態勢へ。体重をかけ、余った方の手で鉄槌を落したマッコールに対し、シュトゥルーフがガードに戻す。

ガードからキムラを仕掛けるシュトゥルーフは、一気にヒップトスからスイープに成功、マウント奪取。思い切りパウンドを落したシュトゥルーフが、TKO勝ちを手にした。