「FF14」和田社長の謝罪文が公式に掲載。その他PS3版、体制変更など

写真拡大

(画像:Amazon.com)
すべては「すべてのお客様」のために。スクウェア・エニックスよりサービス中のMMORPG「ファイナルファンタジー14」。同作品について、同社社長・和田 洋一氏の謝罪と、その他開発体制変更やPS3版などについて、あわせて発表された。

これは、同作品サービス開始以降2ヶ月経過の現在、ユーザーの期待に応えられる水準に達していない事についての謝罪と、それにあわせ、プロデューサー変更、無料期間の継続、PS3版FF14の発売延期など、反省の旨と今後の計画について、同作品公式サイトで述べられたもの。

また、新プロデューサー兼ディレクター吉田 直樹氏、前プロデューサー田中 弘道氏のコメントも、あわせて掲載されている模様。
 
なお、無料期限については、自信をもってプランが示せるまでの間、継続させるとのこと。
 
(C)2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

▼外部リンク
ファイナルファンタジーXIVをご利用のお客様へ重要なお知らせ
ファイナルファンタジーXIV


■関連記事
DVD/BD『涼宮ハルヒの消失』発売記念キャンペーン
森永乳業『練乳いちご牛乳プリン』、『プレミアム牛乳プリン』
声優・寿美菜子さんGALAPAGOS(ガラパゴス)のPVに出演
囚人と看守が独房で不倫
アニメ化決定『乙女はお姉さまに恋してる2 〜二人のエルダー〜』