「忘年会には何回参加する予定?」約7割が2回以上参加!

写真拡大

12月半ばに入り、忘年会シーズン真っ盛りだが、 今回、全国の20歳以上の男女3495人にアンケートを実施したところ、82.6%の人々が「今年の忘年会に参加する」と回答。もともと、近年は忘年会に参加する人が多い傾向にあるが、今年は“忘年会参加予定率”が昨年の80.9%を上回る結果となり、より多くの人が忘年会を企画していることが分かった。

【写真】1回参加あたりの予算は?

アサヒビールお客様生活文化研究所は、男女3495人を対象に「今年の忘年会に関する意識調査」を実施。全体の8割以上が「今年の忘年会の参加を検討中」だということが分かった。中でも、全体の約7割が忘年会には2回以上参加すると回答。「1回目は小学校の同級生3人と、2回目は以前勤めていた職場の人たちと」(女性50代)といった具合に、忘年会には「複数回参加する予定」の人が多くいることが判明した。しかも、「今年は6回くらい。友人・知人と自宅で、夫婦ではレストランで、夫側の親族とは居酒屋で。さらにママ友とはカフェ…」(女性30代)など、「5回以上参加の予定」という声も全体の5.6%を占める結果に。年内最後だからということか、羽振りが良い人が多くなっている模様だ。

また、「忘年会1回あたりの予算の予定はどのくらいですか?」と質問したところ、「4000円〜6000円未満」と「2000円〜4000円未満」の2パターンに回答がほぼ集中。「4000〜6000円未満」は49.6%と、最も多い回答となった。ちなみに、「忘年会の場所選びで、幹事さんにお願いしたいポイント」としては、「個室・貸切できるお店」という要望がトップに。

他にも、同調査では「忘年会のお店でそろえてほしいお酒は何?」という質問を実施。定番の「ビール」「チューハイ、サワー」などに加えて、17.4%もの人が、昨年から多くの企業が展開している「ノンアルコールビール」と回答した。「ノンアルコールカクテル」という声も12.0%上がり、「忘年会にカジュアルに参加したい」と考える「ドライバー」や「お酒が弱い人」に「ノンアルコール飲料」が非常に好評であることが分かったのだ。

お酒を飲むことだけでなく、コミュニケーションの場としても楽しめる忘年会。皆さんの今年の忘年会予定は何回くらいですか? 【東京ウォーカー】

※調査概要/調査対象:全国の20歳以上の男女3495人(有効回答数・男性1787人、女性1708人)/調査方法:インターネット/調査期間:2010年11月24日(水)〜11月30日(火)

【関連記事】
「何歳まで“女子”という?」女性800人にアンケートを実施 (東京ウォーカー(全国版))
1人寂しく…。やむなく家族と…。理想とは異なる「クリスマスの過ごし方」 (東京ウォーカー(全国版))
一番人気は「笑い飯」!今年の“M-1”優勝コンビを大胆予想 (東京ウォーカー(全国版))
人類“最強”のグラビアアイドルほしのあきが“コスプレ9変化”に初挑戦!! (ザテレビジョン)