『FF11』の開発者が『FF14』に異動して『FF11』ファン涙目「松井強奪11オワタ」

写真拡大

オンラインゲーム『ファイナルファンタジーXIV』(以下、FF14)のクオリティが低いとプレイヤーたちから批判が飛び交っていたが、スクウェア・エニックスは新メンバー体制で開発を進めることを発表。プロデューサーの田中さんが退任し、プレイステーション3版の発売を延期する事が判明した。

それに伴い、同じくオンラインゲームの『ファイナルファンタジーXI』(以下、FF11)のカリスマスタッフ松井聡彦さんが『FF14』の開発部に異動する事になり、『FF11』のプレイヤーたちが悲しみの声をあげている。

何の問題もないクオリティで楽しめていた『FF11』のクオリティが下がるのではないかと不安に思っているのだ。他にもプレイヤーから信頼されていたスタッフが『FF14』に異動しており、インターネット上では以下のような声が書き込みされている。

・インターネット上での声
「FF11道連れ計画は予想外でした」
「持って行かれた………!!」
「うぅああああああああああああああああああああああああ」
「松井強奪ww 11オワタww」
「松井さん返して」
「11まで潰すんじゃねえええええええええええ」
「チーム構成みてみたらFF11のチームそのまま持ってきたって感じだなw」
「FF11はもう終わるな間違いなく」
「14が死んで11も死ぬなこりゃ…」
「和田社長は11を完全に終わらせる気だと思うよ 」
「うけるwwwwwwwwwww 11まで殺してどうすんだよwwww」
「本当に社運掛けてる感じがしてきた。14潰れたら11もヤバイぞw」
「恐らく11、14共にえげつない事になる可能性がある」
「FF11死亡wwwwwwwwwwwww」

『FF11』から『FF14』に開発者が異動する事に対して、プレイヤーたちのほとんどが反対意見を持っているようだ。しかし、ゲームクリエイターとしてここまでプレイヤーから愛されているというのは非常に本望なことかもしれない。

screenshot:playonline.com.

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくりニュースもあります