ドコモのAndroidスマートフォン『REGZA Phone T-01C』の発売日は12月17日に決定

写真拡大




NTTドコモは、12月1日から事前予約を受け付けていたAndroidスマートフォン『REGZA Phone T-01C』の発売日を、正式に12月17日に決定しました。

『REGZA Phone T-01C』は、富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製のAndroidスマートフォン。4インチフルワイドVGA液晶を搭載し、『モバイルレグザエンジン 3.0』によりワンセグや『YouTube』の動画を高画質で楽しめます。『おサイフケータイ』と赤外線通信、『spモード』、『ドコモマーケット』に対応。ドコモスマートフォンでは初の防水機能も利用できます。出荷時のOSはAndroid 2.1。来春2.2へのバージョンアップを予定。

『IS04』として同じ端末の発売を予定しているKDDIは、まだ発売日について発表していません。また、12月17日にはソフトバンクから3D液晶搭載のAndroidスマートフォン『GALAPAGOS 003SH』の発売日。この秋から始まった3キャリアのAndroidスマートフォンのシェア争いは、どの端末に軍配が上がるのでしょうか。

『REGZA Phone T-01C』主な仕様
サイズ:約W62×D126×H11.9(最厚部14.7)mm
重量:約149g
3G連続待ち受け時間:約370時間
GSM連続待ち受け時間:約250時間
連続通話時間:約280分(3G)、約260分(GSM)
ディスプレー:約4.0インチ 480×854 フルワイドVGA TFT液晶 26万2144色
外部メモリー:microSD(2GB)、microSDHC(32GB)
カメラ:顔検出 有効画素数約1220万、記録画素数約1200万
カラー:Moist Black、Mellow Bordeaux

画像:ドコモウェブサイト製品ページより引用

■関連記事
ドコモのAndroidスマートフォン『REGZA Phone T-01C』発売は12月17日? 12月1日から事前予約開始へ
ソフトバンクの3Dディスプレー搭載Androidスマートフォン『GALAPAGOS 003SH』は12月17日発売へ
ドコモの2010〜2011年冬春モデル発表 Androidスマートフォンは『LYNX 3D SH-03C』『REGZA Phone T-01C』『Optimus chat L-04C』の3機種
CMにレディー・ガガを起用して大攻勢! KDDIが『Android au』の新スマートフォン『IS04』『IS05』『IS06』を一挙発表
ドコモの3Dディスプレー搭載Androidスマートフォン『LYNX 3D SH-03C』は12月3日に発売へ