表参道の新しい“冬の風物詩”、屋内型スケート空間「表参道スケーティングシアター」が、12月10日(金)〜2011年1月10日(祝)まで開催される

写真拡大

昨年、表参道の新しい“冬の風物詩”として話題となった、屋内型スケート空間「表参道スケーティングシアター」。今年も表参道ヒルズにて、12月10日(金)〜2011年1月10日(月・祝)まで開催され、今年は昼と夜とで演出が変わり、夜にはなんとDJが登場! ノリノリでパフォーマンスを繰り広げる“氷上のクラブ”空間に一変するという。

【写真】寒くない! 新素材を使ったスケートリンク

DJによるパフォーマンスは、週末の夜限定で開催。曜日ごとにHIPHOP、R&B、HOUSE、POPSなど、多彩な音楽で会場を盛り上げる。また音楽だけでなく、照明も昼間の明るい雰囲気からは打って変わり、一気にシックな装いに。まさに、“大人のエンターテインメント”空間と言うにぴったりだ。また、クリスマスや大晦日などイベントに合わせたパフォーマンスも予定されているとのことで、たくさんの人で賑わいそう!

さらに、会場には“スケーティングシアター”の名前のとおり、壁には数々のCMやミュージックビデオを手がけるフジモトカイさんなど、新進気鋭のクリエイターたちによる、表参道にちなんだ映像が映し出される予定。幻想的な雰囲気に包まれながら、スケートを楽しむことが出来るのだ。

また注目なのが、この“スケートリンク”に使用されている、氷を必要としない新世代のスケートリンク素材「エクストラアイス」。本物の氷と全く同じ、スムーズな滑走感覚を楽しむことができ、氷ではないので全然寒くなく、普段着でOKなのも嬉しいポイント。表参道にショッピングに出かけたついでに気軽にスケート、なんていう新しい遊び方も出来ちゃいそうだ。

この「表参道スケーティングシアター」は、表参道ヒルズ本館B3F 本館スペースオーにて、12月10日(金)〜2011年1月10日(祝)まで開催。他にも、スケート靴を履いたまま利用できる、人気カフェ「パンケーキデイズ」監修のカフェ&バーや、毎週月曜には先着100名の女性限定でスケート靴レンタル料1000円(大人)が半額の500円になる嬉しいサービスも登場。(1月10日(月・祝)を除く)12月1日よりイルミネーションも点灯し、ますますクリスマスムード高まる表参道の新しい“冬の風物詩”に足を運んで、ノリノリで踊っちゃって! 【東京ウォーカー】