【懐かしいゲーム特集】「三國志」(PC版)

写真拡大

孔明の罠か?(画像:Amazon.co.jp)

「三國志」は1985年に株式会社光栄(現 株式会社コーエーテクモゲームス)からパソコン用としてリリースされた歴史シミュレーションゲームです。

※「三國志」は「信長の野望」「蒼き狼と白き牝鹿」と並ぶコーエー歴史三部作としてリリースされたゲームです。

「三國志」は古代中国の三国時代(西暦200年前後)を舞台として、プレイヤーは「劉備」「曹操」「孫権」等の武将となり、中国統一を目指すゲームとなっております。このゲームで特徴的な点は各武将に個性があり、武力に優れる者、知略に長けたもの、万能選手等、はたまた殆ど無能な者まで色々と癖があります。それらの武将は「三国志演義」等の小説、正史「三国志」等の歴史書に語られる文献を基礎として評価されているのが画期的でした。

個人的には武将コレクターな遊び方をすることが多かったです。このゲームのおかげで古代中国史に興味が出た方も多かったと思われます。

歴史ファンの貴方、そんな「三國志」をプレイしてみましょう!


(C)株式会社コーエーテクモゲームス
▼外部リンク
三國志DS


■関連記事
gooランキング『もう行きたくない飲食店』
【ノベルゲーム特集】D.C.P.S.〜ダ・カーポ〜プラスシチュエーション
PSPソフト『白騎士物語-episode.portable-ドグマ・ウォーズ』の発売日が決定!!
ロッポンギ・アニメ・ナイト アニメスペシャル2010 Vol.6
ティアック『iPod/iPhone対応サウンドシステム Rhythm Arc mini(リズムアーク・ミニ)』