20代後半から30代前半の女性をターゲットにした集英社の月刊誌『BAILA』。12月11日発売の1月号から、表紙モデルに梨花、SHIHOが参加することに。2008年11月号から約2年間一人で表紙を担当していた理衣に、強力な助っ人の登場で3人体制になりました。

 ファッション誌の表紙モデルは、その雑誌のコンセプトを体現し、支持層に訴えかえるという意味で、売り上げにも大きく影響を及ぼすとても大事なポジション。今回は3人の"持ちまわり"制という新しい試みにチャレンジする模様。

 チームとなったカバーガールズから、初回を飾るのは、梨花。37歳とは思えない愛らしい表情が印象的。「本当に気持ちいいと思うものを、気持ちよく着る。その楽しみ方を『BAILA』で提案したい! リアリティのあるスタイルを表現できたら」と抱負を語る彼女。

 元からモデルを務めている理衣にとっては、この新体制には思うところがあるのでは?とファンならずとも考えてしまいますが、3人とも同じ芸能事務所の所属。先輩、後輩の間柄で、そんな心配は無用なのかもしれません。

 彼女たち3人は、みな30代で子どものいない既婚者。『BAILA』が彼女たちに表紙モデルを託すのは、言い換えれば、30歳前後の働く女性が、結婚しても働きつづけ、美しく輝いていたいという願望をもっている証し。こんなところにも時代の変化を見て取ることができます。




『『BAILA』表紙モデルに梨花とSHIHO登場』
 著者:
 出版社:集英社
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
『爆笑問題・太田光『マボロシの鳥』で小説デビュー』(2010年12月2日05:58)
蓮舫に対抗? 丸川珠代議員がグラビアに挑戦〜『JW No.6』(2010年12月1日05:58)
『『美 STORY』発、「国民的"美魔女"コンテスト」グランプリが決定』(2010年11月30日05:55)


■配信元
WEB本の雑誌