オープニングセレモニー 3D映画トロンをファッションに

写真拡大

 「OPENING CEREMONY(オープニングセレモニー)」が、12月17日に世界同時公開するディズニー映画「TRON:LEGACY(トロン:レガシー)」とのスペシャルコラボレーションコレクションを発売する。高度技術の美とネオンが支配するTRONの世界にインスパイアされた近未来的なウェアコレクションは、Opening Ceremony 東京店で12月10日より販売される。

OC×トロンのコレクションの画像をもっと見る

 「TRON:LEGACY」は、主人公サムが、謎の失踪を遂げた父親を捜しにたどりついた暗黒のコンピューター世界を舞台に、予測不可能なドラマを繰り広げるSFファンタジー。1982年に製作されたアメリカ・台湾合作映画「Tron(トロン)」とつながるストーリーであることに加え、2009年に公開された3D映画「Avatar(アバター)」を越える"未来の3D映画"として、公開前から全世界が注目している。
 
 限定コレクションでは、映画のメインカラーであるイエロー、ブルー、オレンジ、ブラックの4色を組み入れた近未来を彷彿とさせるメンズとレディスのウェアやアクセサリーがラインナップする。レディスアイテムの中には、円形のレーザーカットを施したドレスも登場。ニューヨークブランド「ThreeASFOUR(スリーアズフォー)」を含めた3社コラボで製作されたサークルバッグは、劇中で使用されていたアイデンティティーディスクウェポンを再現したもの。「TRON:LEGACY」の劇中に登場する、高速のライトサイクルや艶のあるユニフォームなど様々なシーンや世界観を感じられるディテールにこだわったスペシャルコレクションに仕上がっている。

 コレクションは日本だけではなく、アメリカではOpening Ceremony New York、Los Angeles、フランスではColette(コレット)、香港ではLane Crawford(レーンクロフォード)で限定展開される予定だ。