(株)住生活グループは、傘下の事業会社である(株)INAX、サンウエーブ工業(株)、トステム(株)の3社による共同開設となる、全国初の新設統合型「LIXIL(リクシル)京都ショールーム」を12月12日(日)にグランドオープンする。
「LIXIL京都ショールーム」は、INAX・サンウエーブ工業のキッチン・トイレ・洗面化粧台・システムバスなど水回り製品から、トステムのサッシ・建材までをトータルで見ることができるワンストップショールーム。上海万博日本産業館「世界一トイレ」に採用されて話題になったINAXのゆとりのトイレ「REGIO(レジオ)」や、「らくパッと収納」が好評のサンウエーブのキッチン「サンヴァリエ<リシェル>」、住宅エコポイント制度の適用で人気のトステムの防音・断熱内窓「インプラス」など、各社のイチオシ商品を多数展示する。

展示の全体コンセプトは京都の市場特性にあわせた「京の住風景」をイメージ。「体験トイレ」には「小袖」をモチーフにしたジュエリーモザイクをあしらったほか、2階ではショールーム建設時の調査により発見された戦国武将・織田信長が愛用したとされる「蒸し風呂」の解説パネルとあわせ「茶屋」を設置、「和の心」「もてなしの心」を表現した。
年間来場者数は1万8000組(月間1500組)を見込む。