『iPhone 4』用アンプ内蔵バッテリーケース『Zingo』が『i.fuzen HP-1』に名称変更し1月発売へ

写真拡大




DTC Japanは、年内発売を予定していた『iPhone 4』用アンプ内蔵バッテリーケース『Zingo』について、製品名を『i.fuzen HP-1』に変更し、発売を2011年1月下旬に遅らせることを発表しました。日本国内での価格は1万3800円(税込み、送料込み)で、12月中旬より期間限定で事前予約受付を開始し、事前予約者には1月中旬に商品を発送。店頭発売は2月上旬になる予定です。

『i.fuzen HP-1』は、サウンドメーカー・Auzentech社と共同開発を行った、『iPhone 4』用アンプ内蔵バッテリージャケットです。ハイインピーダンス(600Ω)ヘッドホンまで使用可能なJ-FET OP AMPを採用し、180mWのハイパワーを実現したハイグレードヘッドアンプを内蔵。HighとLowの2種類の端子からヘッドホン出力ができます。

1650mAhの大容量リチウムポリマーバッテリーを搭載。通話最大8時間、音楽再生最大44時間、動画再生最大11時間の駆動時間を実現しました。バッテリー残量は4段階のLEDライトで表示し充電状態を確認可能。バッテリーケースからの電源供給が必要無い場合は、電源をオフにしてサウンドモードに切り替えられます。

バッテリージャケットとアンプ機能を一体化した『iPhone 4』ケース、バッテリーの心配なく高音質で音楽や動画を楽しみたい人は要チェックです。サイズはW62.7×H15.345×D15.345mmです。
 
 

■関連記事
大容量バッテリーとヘッドホンアンプ一体型で『iPhone』にパワーをブーストする『Zingo』
薄さ15mmで3980円! 『iPhone 4』用バッテリー付きジャケット『Apocket B1100 for iPhone4』
ひそかに話題 Toppingのデジタルアンプに高音質DAC+ヘッドホンアンプが登場
『iPhone 4』を自転車のGPSナビやムービーカメラに! 取り付けキット『PIP-JTK1』発売へ
『iPhone 4』のカメラに魚眼や望遠レンズを! 撮影補助レンズキット『PIP-CK4』シリーズ発売へ