ソフトバンクのAndroid 2.2搭載5インチタブレット『DELL Streak 001DL』は12月10日発売へ

写真拡大




ソフトバンクモバイルは、DELL製の5インチAndroidタブレット『DELL Streak 001DL』を12月10日に発売することを発表しました。Android OSのバージョンは2.2。3G回線によるインターネット接続に対応し、『Androidマーケット』からアプリをダウンロードしてカスタマイズできます。

800×480ドットの5インチディスプレーを搭載。重さ220gと、片手で扱えるサイズです。画面に強固で傷がつきにくい『Gorilla glass』を採用し、持ち運びでカバンに収納する際にも気軽に扱えます。

独自のインタフェース『DELL Stage』を採用し、お気に入りのコンテンツを再生頻度などから判断して優先的に表示。ホーム画面にさまざまなアプリケーションやメニュー、ショートカットを自由に配置できます。

Android 2.2を搭載。Flash Player 10.1に対応するので、『ニコニコ動画』や『USTREAM』などのFlashコンテンツをパソコンと同様に利用できます。ドコモ『GALAXY Tab』やNECビッグローブ『Smartia』、auから発売予定の『SMT-i9100』など、Androidタブレットの画面サイズは7インチが主流になりつつありますが、これらタブレットとスマートフォンの間である5インチのタブレットの使い勝手が気になるところです。

DELL Streak 001DL

『DELL Streak 001DL』主な仕様
通信方式(国内):W-CDMA
通信方式(海外):W-CDMA、GSM(850/900/1800/1900MHz)
サイズ:約W152.9×D79.1×H10.1mm
重量:約220g
連続通話時間:約340分(W-CDMA)、約250分(GSM)
連続待ち受け時間:約370時間(W-CDMA)、約359時間(GSM)
ディスプレー:約5.0インチ WVGA(800×480ドット) TFT液晶
カメラ:有効画素数約500万画素 CMOS AF対応、LEDフラッシュ
サブカメラ:有効画素数約30万画素 CMOS AF対応
外部メモリー:microSDHCカード(16GB同梱)、最大32GB
Wi-Fi:IEEE802.11 b/g
Bluetooth:2.0+EDR
OS:Android 2.2
カラー:チェリーレッド、カーボン

12月10日追記:
本日、ソフトバンクが『DELL Streak 001DL』発売を延期したことを発表しました。ソフトウェアに確認すべき事項が発生したことが理由とのこと。発売日が発表され次第、別途記事でお伝えします。

■関連記事
アキバにあるAndroidタブレット“aPad”の専門店 NextFun に行ってきました
日本初SIMフリーAndroidタブレット『Camangi FM600』の販売代理店と日本通信が提携へ
NECビッグローブが7インチAndroidタブレット『Smartia』を12月6日に発売へ
ドコモのAndroid 2.2搭載7インチタブレット『GALAXY Tab』は11月26日に発売
KDDIが最新のAndroid 2.2搭載の7インチタブレット端末『SMT-i9100』を発表! いろいろ触ってみました