【懐かしいゲーム特集】「ポパイの英語遊び」(ファミコン版)

写真拡大

英語であそぼ!(画像:©NINTENDO 1983©KING FEATURES SYNDICATE.INC.1983)
「ポパイの英語遊び」は1983年に任天堂株式会社からファミリーコンピュータ版としてリリースされた英語学習ゲームです。以前当サイトでもご紹介した「ポパイ」の関連作品です。

ゲームはポパイを操り、答えとなる英単語のスペルを入力するという内容が基本となっております。

ゲームモードにより?日本語の単語→英単語、?文字数のみ指定→英単語 という2つの内容に分かれており楽しみながら英語の学習が出来るようになっています。

「ポパイの英語遊び」の攻略には少なくとも英単語に対応する日本語がある程度把握していることが必要になります(英単語の正確なスペリングの入力が必須になるため)。そのため当時のプレイヤーにはこのゲームを攻略するために英語を学習したという人も多いと思われます。
シビアな恋愛ゲーム!「ポパイの英語遊び」ででは成績による評価が実に厳しい内容になっております。正答率が50%未満ですと、なんとスイーピー(赤ん坊)が海に落とされてしまいます。また正答率80%未満ですとポパイはオリーブにふられ、ブルート(ブルータス)に取られてしまいます。

つまり、英語等の成績が悪いとさんざんな目にあるという現在の学歴社会を風刺した内容になっているのです。意外に奥が深いですね!

※「ポパイの英語遊び」がリメイクされるとしたら、英語の問題を解答する美少女ゲーム等になりそうです。


©NINTENDO 1983©KING FEATURES SYNDICATE.INC.1983
▼外部リンク
ポパイ
ポパイの英語遊び紹介HP

■関連記事
「電波女と青春男」アニメ化決定!
午後の紅茶が4000万ケース突破、けいおん効果か?
アニメ「花咲くいろは」が、地元(石川県)のテレビニュースで紹介
B★RS公式本発売!
2月3日に発売のXbox360「怒首領蜂大復活 ブラックレーベル」予約開始!