TOTOは、このほど「節水型トイレ」と「高断熱浴槽」について、住宅エコポイントの対象製品に登録申請した。「節水型トイレ」では、業界節水トップクラスである洗浄水量4.8リットルの「ネオレストハイブリッドシリーズ」をはじめとした『GREEN MAX 4.8』のラインナップ他、住宅向主要商品が対象になる予定。「高断熱浴槽」では、住宅向システムバスにセットできる6時間後に2℃しか下がらない浴槽「魔法びん浴槽」や、デザイン性の高い浴槽「スーパーエクセレントバス」4機種などが対象になる予定。

なおTOTOでは、ポイント活用のサポートとして、問合せ窓口「TOTO住宅エコポイント相談室」(フリーダイヤル0120-10-0035)を12月13日に新設する。