【懐かしいゲーム特集】「レインボーアイランド」(ファミコン版)

写真拡大

虹をつかむ男!(画像:amazon.co.jp)

「レインボーアイランド」は1987年に株式会社タイトーからアーケード版としてリリースされたアクションゲームです。その後、1988年にファミリーコンピュータ版として移植されております。

「レインボーアイランド」は名作「バブルボブル」の続編であり、主人公のバビーは虹を武器にして攻撃や移動を行うというシステムとなっております。特に虹を使用した攻撃方法や移動方法について極めて秀逸なものになっております。特に虹を渡って移動するキャラクターはファンタジックな雰囲気を醸し出していました。

面白いのがステージ構成がタイトーの名作ゲームをモチーフにしている面が含まれている点で「ダアイダス」「奇々界々」「バブルボブル」等のキャラクターが登場するステージとなっており、いわばタイトーのオールスターというニュアンスでもありました。

※なお「レインボーアイランドエクストラ」という続編もあります。

タイトーのゲームファンであれば遊んでみる価値ありだと思います!


(C)株式会社タイトー
▼外部リンク
レインボーアイランド

■関連記事
日々命題-HOTなWORDを朝一 CHECK- 今日の話題ワード「鈴木宗男氏 実刑」
「初音ミク-Project DIVA-」3タイトルが「PlayStation(R) Awards」で受賞!
PSP「とある魔術の禁書目録」1月27日に発売!
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」BD&DVD第7巻、第8巻予約開始!!
ライトノベル「ガブリエラ戦記?」発売!