ブレない人になる方法

写真拡大

 近頃「ブレる」「ブレない」という言葉をよく耳にするようになりました。
 「ブレない」人というのは信念を持っていて、周囲に流されない人のことを指すようです。
 ではどうすれば「ブレない」人になれるのでしょうか。
 経営コンサルタントの小宮一慶氏の著書『ぶれない人』(幻冬舎/刊)によると、自分の行動を決める“原点”となる、正しい考え方を持つことが「ブレない」人となるために、まず必要なのだそうです。

 では、正しい考え方とは一体どんな考え方なのでしょうか。
 「欲」について考えると、それが見えてきます。
 例えば、多くの人が「お金がたくさんほしい」「世間から評価されたい」などの「欲」を動機に仕事をします。「欲」のない人間はいませんし、「欲」は仕事へのエネルギーに変わるので、このこと自体は悪いことではありません。
 
 ただ、問題はその「欲」を「理性」でコントロールできる人と、そうでない人がいることです。
 「欲」をコントロールできる人は、きちんとお金を稼げるようになると、いい仕事をすることが目的化しますが、そうでない人はお金を稼ぐこと自体が人生の目的になってしまいがちです。

 「欲」はエンジン、「理性」はハンドルとブレーキ、ということで、お金ではなく、いい仕事を追い求めることが“ブレない人”への第一歩なのかもしれませんね。
(新刊JP編集部/山田洋介)


【関連記事】  元記事はこちら
長生きするための7つの習慣
合コンで気になった女性から電話番号を聞く方法
メディアが伝えない日本の真の問題
悲惨すぎる婚活の結末

【新刊JP注目コンテンツ】
新刊JP特集 適菜収『ゲーテに学ぶ 賢者の知恵』
新刊JP特集 村上龍『逃げる中高年、欲望のない若者たち』