iPhoneと絵本を組み合わせた、ハイブリッドな書籍『PhoneBook』の第二弾が12月2日に発売されました。

 これは、絵本に専用アプリをダウンロードしたiPhoneまたはiPod touchをセットして、読みすすめていくもの。世界初のデジタルとアナログをかけあわせたもので、モバイル表現研究所が作り出したシステムです。

 紙の本の部分をめくりつつ、本の中央部にある液晶画面部分をタッチして、画面を変えたり、音を出したり...。今までの本では経験できなかったような感覚が味わえます。

 同研究所は、「モバイルで見たほうが圧倒的に面白い」というモバイル専用のコンテンツがないことに着目。新たな映像表現手法を開発し、実用化していくことを目的に設立された団体で、世界へ発信することも視野に入れています。

 今回の第二弾は、「いちばんのおしごと」。歯医者、美容師、電車の運転士、アナウンサー、花屋さん、消防士の6つの職業を体験できる内容になっています。東京・豊洲にある「キッザニア」が人気スポットとして定着するなど、子供の職業体験はちょっとしたブーム。子どもが小さいころから仕事に対する興味をもつきっかけになり、最新モバイル機器にも接することができるとは、一石二鳥かも。

 また、トヨタがエスティマ誕生20周年を記念して、知的好奇心あふれる親子を応援する「エスティマ補助金版」も販売されています。こちらは3000部の限定発売ですが、通常版より1000円安い、1980円。この機会に新しい絵本に触れてみるのもいいかもしれません。



『iPhoneと組み合わせた絵本『PhoneBook』に補助金版登場』
 著者:
 出版社:講談社
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
『電子出版ビジネス情報誌『eBookジャーナル』が創刊』(2010年11月27日05:55)
生前に売れた絵は1枚だけだったゴッホ〜『大人の塗り絵 ゴッホ編 』(2010年11月26日20:30)
テーマは“女子による女子のためのスマートフォンガイド”〜『女子ダイム』(2010年11月26日11:17)


■配信元
WEB本の雑誌