韓国では、人気女性グループKARAがキムチを日本語風に発音したことで物議をかもしているが、インターネット上では歌手のセブンが日本番組に出演した際の映像が広まり、話題になっている。

 話題となった映像をみると、セブンが日本の番組に出演し、キムチビビンバの作り方を披露する。途中で日本人出演者らが「キムチ」と発音したことに対し、セブンは「キムチ」ではなく「kimchi」と訂正。だが、日本人出演者たちは依然として「キムチ」と発音したという。

 韓国の複数メディアは「セブンは『キムチ』と発音しなかった」、「KARAと対照的」などと報じ、注目を集めている。

 同映像を接した韓国のネットユーザーらは「韓国人であるならば、間違った発音を訂正するのは当然のこと」、「誰かとは比較になる」、「真の韓流スター」などと、セブンを称賛する声とKARAを非難する声が多数みられた。

 韓国メディアは、セブンの映像が話題になっているのは「KARAが日本の番組において、『キムチ』と発音したことにより、ネットユーザーらが敏感に反応している」と伝えた。一方、歌手BoAも韓国料理を紹介する日本の番組に出演し、キムチを正確に韓国語で発音したことも伝えられた。(編集担当:永井武)



■最新記事
KARAが「キムチ」を日本語風に発音…韓国で非難の嵐・大騒ぎに
韓国アイドルの紅白出場はゼロ…本国で「Kポップをけん制」の声
【韓流】木村拓哉も“KARA”ホリック!?
【韓流】日本のアイドルも「韓国舞台で活動したい」
【韓流】KARAのコンプレックス、他の人には「妬みの対象?」