長期にわたり休養していたナインティナイン・岡村隆史さん。フジテレビのバラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』への出演を皮切りにレギュラー番組など、タレント活動を再開しています。

今月2日(木)深夜1時から放送中の日本放送のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』への復帰も果たし、入院している時の様子などを語っています。

およそ5ヶ月ぶりの復帰となった岡村さん。同ラジオでは相方の矢部さんと軽快なトークで空白のエピソードを語っていきます。入院に至る過程でもさまざまな"ブーム"が岡村さんを襲うことになりますが、最初は『金融不安』これはお金がないという気持ちに不安に襲われるようで、財布の中にあるお金だけが自分自身の全財産と思い込んでしまっていたようです。この"ブーム"を目の当たりにしていた相方の矢部さんとマネージャーは、療養も視野に入れた瞬間でもあったようです。

やがて入院することになりますが、その後も"ブーム"は次々にやってきたようです。金融不安の次は自分をくさいと思い込む自臭症、そして戦後最大級と謳った甘いもの"ブーム"ではチョコレートやジャンボチョコモナカなど甘い食べ物をやたらと欲する状態に。そして他の人は働いているのに自分だけ休んでいるわけにはいかないという焦燥感からソワソワして部屋の中をウロウロしてしまう"ブーム"へ。

入院中は70歳間近の母親に手を握ってもらいながら眠りに付いたというエピソードも語られるなど、長いトンネルをさまよっていたようですが、周囲の支えもあり、復帰することができたようです。


▼外部リンク
ナインティナインのオールナイトニッポン


■関連記事
「セガカラMelody」で「そらのおとしものf presents そらの少女TAI♪」発売記念キャンペーン
【ニュー速VIP+】事故物件への引越しを考える
オガワスタジオ『M2 戦場写真家-War photographer』
【YouTube】一撃必殺の手刀で無力化される外国人
アリス・イン・ワンダーアンダーグラウンド