藤本美貴さん率いる“ツナガール”が応援! 本日から運行開始の“Wi-Fiタクシー”に乗ってきました

写真拡大




NTTドコモは、モバイルWi-Fiルーターのプロモーション『日本Wi-Fi化計画』の一環として、東京無線共同組合の黒塗りタクシー820台にモバイルWi-Fiルーターを搭載して運行する“Wi-Fiタクシー”を都内で運行します。運行開始となる12月3日、代々木自動車でその出発式が開かれたので、ガジェット通信も参加して特別に試乗させていただきました。

※画像が一部しか表示されない場合はこちら( http://getnews.jp/archives/86724 )をご覧ください



会場となった代々木自動車
藤本美貴さん率いる“ツナガール”が勢ぞろい
イベントには、タレントの藤本美貴さんがリーダーとなり、キャンペーンサイトに登場する秘書姿の“ツナガール”である佐々木もよこさん、神谷美伽さん、藤井マリナさん、堀澤かずみさんが勢ぞろい。藤本美貴さんを先頭に合計5台のタクシーが同時に出発し、筆者は4台目に乗車させていただきました。

目印は赤いステッカー
Wi-Fiタクシーの目印は、ドアに張られた赤いステッカー。「このタクシーでWi-Fiが使えます!」と書かれています。運行期間は3月31日まで。タクシーの乗車賃のほか、Wi-Fiの利用に料金はかかりません。

助手席シートの後ろに設置されています
助手席のシートの後ろにルーターが取り付けられており、利用方法のパンフレットを見ればだれでも簡単にインターネットに接続できます。運行する820台のうち100台には『PSP go』が搭載され、ネット接続機器がない場合でもネットにつないで楽しむことができます。

藤井マリナさんがエスコートしてくれました
筆者の乗車した4台目のWi-Fiタクシーには、オスカープロモーション所属の藤井マリナさんがエスコートしてくれました。えっ、一緒に乗ってくれるんですか? 運転手さんがいるとはいえ、後部座席に2人っきり……。ちょっと緊張しながらネット接続を試してみます。

「docomowifi」を選択し、パスワードを入力するだけ
ノートパソコンをつなぐ場合は、無線LANのネットワークから『docomowifi』を選んで、WEPパスワード「dwifi」を入力するだけ。

これで社内はタダでネット見放題
あっという間にネットにつながってしまいました。移動中のネットサーフィンやメールチェックはこれでバッチリ。

PCと同様に「docomowifi」を選択し、パスワードを入力
もちろんスマートフォンも利用できます。同様にネットワークから『docomowifi』を選んで、WEPパスワード「dwifi」を入力するだけ。

スマートフォンもすぐに接続
こちらもあっという間にネットにつながりました。パケットを節約したい方にはうれしいサービスですね。

一緒に乗っちゃいました
せっかくなので、藤井マリナさんにお話をうかがってみました。インターネットをよく使うのか聞いてみたところ、「はい。ブログもやっているのでよく使いますね」とのこと。Wi-Fiタクシーについては「移動でよくタクシーを利用するので、やっぱりうれしいです」とコメント。ありがとうございました! ビジネスマンだけでなく、忙しく都内を動き回る芸能人やモデルさんにも喜ばれるサービスになりそうです。

藤本美貴さんは1台目に乗車

Wi-Fiタクシーキャンペーンサイト
http://answer.nttdocomo.co.jp/wi-fi/

■関連記事
ドコモのAndroidスマートフォン『REGZA Phone T-01C』発売は12月17日? 12月1日から事前予約開始へ
業界最多2万点以上 ドコモのAndroidタブレット『GALAXY Tab』に電子書籍リーダーを標準搭載
ドコモの3Dディスプレー搭載Androidスマートフォン『LYNX 3D SH-03C』は12月3日に発売へ
ドコモのAndroid 2.2搭載7インチタブレット『GALAXY Tab』は11月26日に発売
ドコモの2010〜2011年冬春モデル発表 Androidスマートフォンは『LYNX 3D SH-03C』『REGZA Phone T-01C』『Optimus chat L-04C』の3機種