Bluetooth非対応の機器をワイヤレスにできる オーディオトランスミッター『BT-WTM01』

写真拡大




プラネックスコミュニケーションズは、Bluetoothに対応していないオーディオプレーヤーや携帯電話と接続することで、ワイヤレス通信を可能にするBluetooth Ver2.1+EDR対応のワイヤレスオーディオトランスミッター『BT-WTM01』を12月下旬より発売します。価格はオープンですが、参考価格は5250円(税込み)。

『BT-WTMO』は、Bluetooth非対応の機器と接続することで、Bluetooth通信を可能にするワイヤレスオーディオトランスミッター。3.5mmステレオミニジャックを採用しており、Bluetoothを搭載していないオーディオプレーヤー、パソコン、テレビ、携帯ゲーム機などと、Bluetooth対応ヘッドホンやスピーカーを接続できます。

Bluetooth2.1+EDRに対応することで消費電力を低減。待機約300時間、連続駆動約11時間と長時間の使用が可能です。『BT-WTMO』の接続相手となる携帯電話やオーディオプレーヤーよりもバッテリー駆動時間が長いため、長時間の連続使用でもバッテリー切れの心配はありません。ワイヤレス化によりケーブルが不要になり持ち運びにも便利です。

オーディオプロファイル『A2DP』に対応し高音質を実現。本体への充電は、MicroUSBポートにケーブルを接続してパソコンなどから行えます。通信距離は最大10m、サイズはW70×H26×D9.6mm、重さ約15g、携帯電話などと一緒にストレスなく持ち歩けるコンパクトさです。
 
 

■関連記事
通話は片耳 音楽は両耳 重さ13gの超小型『Bluetoothヘッドセット GBH-S100PLUS』
スピーカーで「もしもし?」 Bluetoothスピーカー付きハンドセット『Moshi Moshi 04』
マイクも搭載 『iPhone』などスマートフォンの音楽&通話をおしゃれに楽しむBluetoothヘッドホン
『iPod nano』を腕時計に! 腕時計型シリコンケース全9色のラインナップで発売
『iPod shuffle』を装着できるスポーツ向けネックバンドタイプヘッドホン『Actrail』