【懐かしいゲーム特集】「プリンス・オブ・ペルシャ」(PC版)

写真拡大

「カラテカ」の作者が再び!(画像:amazon.co.jp)

「プリンス・オブ・ペルシャ」は1989年にアメリカのBrøderbund社からAPPLE?というパソコン用でリリースされたアクションゲームです。なお以前ご紹介した「カラテカ」と作者が同じです。

このゲームの驚異的な内容は1989年当時としても、もはや古典的なPCとされていた「APPLE?」で開発されたにも関わらず、滑らかなアニメーションを実現していることです。また、そのアクション性は当時のコアなPCゲーマーを納得させるにふさわしい難易度設定でありました。

「プリンス・オブ・ペルシャ」の最も特徴的なシステムは制限時間(60分と設定されているバージョンが多いです)内に姫のいる部屋にたどり着くことが目的となっておりますが、そのタイムアタックが熱かったです。このゲームでは正確な操作を要求される性質が強いのですが、その制限時間のために多くのプレイヤーが何でもないところでミスを連発したものです。

※慣れてくれば10分でクリアも可能らしいです。

個人的には「プリンス・オブ・ペルシャ」により「APPLE?」はすごいPCだったんだと再認識出来ました。最近はここまでハードの限界に挑戦するPCやゲーム機を見ておりません。そんな「プリンス・オブ・ペルシャ」をプレイしてはいかがでしょうか?


(C)Brøderbund 1989-2008
▼外部リンク
プリンス・オブ・ペルシャ

■関連記事
【懐かしいゲーム特集】「ドラゴンクエスト? 悪霊の神々」(ファミコン版)
エロゲー会社で働く女の子たちの漫画「R18!」3巻発売!
【懐かしいゲーム特集】「蒼き狼と白き牝鹿」(PC版)
【懐かしいゲーム特集】「カラテカ」(ファミコン版)
【懐かしいゲーム特集】「キングオブキングス」(ファミコン版)