『モンハン』の偽パッチを実行してデスクトップ画面がネット流出! 自業自得との声も

写真拡大

プレイステーションポータブル(以下、PSP)用ゲームソフト『モンスターハンターポータブル 3rd』の偽パッチを実行してしまったため、パソコンがウイルスに感染したような状況に陥り、デスクトップ画面の画像がインターネットに流出。多くの人たちのデスクトップ画像が流出し、物議をかもしています。

『モンスターハンターポータブル 3rd』はPSP専用のゲームですが、パソコンや改造したPSPでプレイしている人もおり、そういう人たちは個人やハッカーが作ったパッチを追加してゲームを快適に進めたり、通常とは違った遊び方をしたりしているといいます。そのため、今回の偽パッチを実行した人たちは『モンスターハンターポータブル 3rd』を違法にコピーして遊んでいる人たちが多いと予想されています。

それゆえ、デスクトップ画像が流出してしまったことに対して同情する声は少なく、インターネット上では「よかったな割れ厨」や「どいつもこいつもデスクトップアイコンだらけで気持ち悪い」、「割れ厨ざまぁプギャー」などの声がささやかれています。『モンスターハンターポータブル 3rd』を違法にコピーして遊んでいると思われているので、流出させてしまったうえに厳しい批判の声を浴びる状態になっています。自業自得と思われているようです。

現在のところ、「人に見せられない恥ずかしいデスクトップ画像」はあるものの、漏れて一大事になるほどの個人情報はないようです。ただし今後、どんどん被害が拡大していく可能性があります。

偽パッチなどの実行ファイルはexe という拡張子の場合がほとんどです(偽装されている事もありますが)。皆さんも、怪しいファイルがあったら絶対に展開しないようにしましょう。特に実行ファイルは危険ですので、慎重に扱いましょう。

イラスト原画: まそ先生(2ch全AAイラスト化計画
協力: こっそりアンケート

■関連記事
中国人が「アイヤー!」とハッキリ言っているのがわかる動画
『Amazon』がPS3『ムーヴ』ゲームソフトを投売り中! なんと半額!
ホリエモン「iPhoneユーザとしてはそろそろ我慢の限界。日本通信のSIMに切り替えよう」
『風の谷のナウシカ』のオームを唐揚げにして食べてみた
小学生にありがちな行動