VOCALOID(ボーカロイド)を使って音楽を作るAVTechNO!(アドバンステクノ)さんがショックを受ける

写真拡大

(画像:AVTechNO!のブログ『next』より)

人気男性アイドルグループ『KAT-TUN』(カトゥーン)は2010年11月17日にニューシングルとなる『CHANGE UR WORLD』をリリース。オリコンスタイルの週間CDランキングで1位を獲得するなど売れ行きも好調のようです。

しかし、同曲の通常版に収録されているカップリング曲『NEVERxOVER〜「-」IS YOUR PART〜』が、初音ミクなどに代表されるVOCALOIDなどを使用した楽曲を手がけるAVTechNO!(アドバンステクノ)さんがリリースした巡音ルカによる楽曲『DYE』に似ているとネット上では大きな反響を呼んでいるようです。

両曲に耳を傾けてみるとイントロ部分など、確かに似ている部分を確認することができるようです。この騒動に対してAVTechNO!(アドバンステクノ)さんは自身のブログで『うわっ...そっくりだ。ぼくは何の承諾もしてないし、詳しい事もわからない。ショックすぎる...』と心境を語っています。盗作なのかは現在のところ不明。ジャニーズ側からの公式な発表があるまでは何とも言えない状態です。

▼外部リンク
next


■関連記事
(ネタばれ注意)【アニメ】「ヨスガノソラ」第9話 タイトル誤植で修正版放映!
電子書籍を知ろう【その1、端末編】
【斉藤アナスイの生理現象】大人だけど漏らしました
吉野家の起源、牛鍋丼に追加メニュー『追っかけ小鉢』
グッドスマイルレーシング『1/8スケール Racingミク 2010 ver.』