電子書籍を知ろう【その1、端末編】

写真拡大

あっ、1周年だ!実は、日刊テラフォーは1周年を迎えます。ここまで、日刊(隔週でも週刊でもなく、日刊)でやって来ることができたのも、テラフォーを読んで支えてくれた皆様のおかげと、編集部一同感謝しております。せっかくの1周年だから「読者と一緒に何かやろう」「しかも珍しいこと」ということで、テラフォーらしく時代を切り開く最先端らしきことを考えてみました。
時代の最先端→電子的なもの&今年の流行→iPad,kindle→電子書籍!
という単純構想!?で、電子書籍をテーマに4回に渡ってお送りします。読者参加の特別企画もあるから是非チェックして下さいね。
どんな端末があるの?
今年は「電子書籍元年」なんて呼ばれてます。2010年に入ってすぐamazon社の「kindle」、5月には米Apple社の「iPad」が日本で発売されました。海外から来たこの2つの電子書籍端末の登場によって、日本でも電子書籍は爆発的に普及したのです。他にもBarns & Noble(バーンズ&ノーブル)が発売する「nook」や韓国サムスン電子の「GALAXY Tab」などもあります。さらに、2010年の締めくくりとして12月にSONYは電子書籍端末「reader」の新機種を、NECは「LifeTouch」、シャープも、電子書籍向けの多機能端末を発売すると発表した。新機種や上位機種の発売など、「電子書籍元年」の年末にふさわしく各社入り乱れての大商戦が繰り広げられる。どれを選べばいいのか迷ってしまいますね!

電子書籍の戦国時代!?百花繚乱の電子書籍端末
それでは上に挙げた端末を紹介しましょう。
●kindle

(画像:amazon.com)
© 1996-2010, Amazon.com, Inc. or its affiliates

●iPad

(画像:Apple Inc.)
Copyright © 2010 Apple Inc. All rights reserved.

●NOOK

(画像:Barnesandnoble.com)
©1997-2010 Barnesandnoble.com llc

●GALAXY Tab

(画像:NTT DOCOMO, INC.)
©1996-2010 NTT DOCOMO, INC. All Rights Reserved.

●Reader

(画像:sony.jp/reader)
Copyright 2010 Sony Marketing(Japan) Inc.

●Lifetouch

(画像:NEC Corporation.)
Copyright NEC Corporation. All rights reserved.

●GARAPAGOS

(画像:sharp.co.jp)
©2010 SHARP CORPOLATION

ひとくちに電子書籍端末と言っても、スマートフォン端末・電子書籍専用の端末、総合メディア端末など色々な種類があるので、用途やシーンによって選べば良いでしょう。ちなみに他にも電子書籍を読むことができる端末は一杯あります。これだけ、ハード面ではたくさんのものが出揃ってきたのだが…、未だ日本語書籍のコンテンツ不足はいなめず、ユーザー自身が自分の書籍を電子書籍化する、「自炊」(≒自吸。自分でデータを吸い出だす)という言葉も生まれたのです。「自炊」については次回!お送りします。
【文:okirovich】
▼外部リンク

amazon.com
Apple Inc
Barnesandnoble
GALAXY Tab SC-01C
Sony Corporation, Sony Marketing(Japan) Inc.
NEC Corporation
SHARP CORPOLATION


■関連記事
【斉藤アナスイの生理現象】大人だけど漏らしました
吉野家の起源、牛鍋丼に追加メニュー『追っかけ小鉢』
グッドスマイルレーシング『1/8スケール Racingミク 2010 ver.』
YouTube:猫VS猫VS鳥のバトルロワイヤル
goo調べ:『PS3の最新グラフィックで遊びたい初代PSの人気タイトルランキング』