今年の仕事観 1位は2年連続「楽」――とはいえは、「今の仕事が楽しい」は2割減少し、「仕事を楽しみたい」という希望が急増しており、景気低迷が続く中、苦しい忍耐生活も限界に達している状況が分かった。転職サービスを提供するインテリジェンス(東京都千代田区、高橋広敏社長)が、22歳〜39歳までのビジネスパーソン1,000人を対象に、「今年の仕事観を表す漢字」についてアンケート調査を行った。

 「2010年の仕事観を表す漢字」の総合1位は、昨年と同じ「楽」が選ばれた。
 
 ただし、投票理由は大きく変化し、昨年5割以上を占めた「今の仕事が楽しい」という回答が2割程度に減少したのに対し、今年は「仕事を楽しみたい」という願望を表す回答が急増する結果となっている。

総合ランキング
2010年 2009年
1位  楽    楽
2位  忍    忍
3位  苦    耐
4位  耐    苦
5位  生    生

若手社会人の半数「出世したいと思わない」
新入社員の意識 「デートより残業」過去最高
学生の就職観「楽しく働きたい」がトップ

日本人材ニュースCarrera」は働く・学ぶ・遊ぶ・暮らす−キャリアニュースサイト。「中立公正」「確かな取材活動」で情報提供を行っています。