goo調べ:『PS3の最新グラフィックで遊びたい初代PSの人気タイトルランキング』

写真拡大

(画像はイメージです。)

90年代のゲームシーンにおいてイニシアティブを握り続けたソニーのゲーム機・プレイステーションは、印象に残るテレビCMなどメディア戦略でも大きな成果を収めています。人気タイトルを数多くリリースしてきた同ハードは過去の産物となりましたが、バイオハザードやサイレントヒルなど人気シリーズの原点となったタイトルも多く、色あせない面白さが詰まっています。

gooランキングによる『PS3の最新グラフィックで遊びたい初代PSの人気タイトルランキング』では以下のような結果となりました。当時は夜更かしをしながらゲームに没頭したという方も多いのではないでしょうか。
1:ファイナルファンタジー8
2:ファイナルファンタジー7
3:ファイナルファンタジー9
4:ゼノギアス
5:ヴァルキリープロファイル
6:パラサイト・イヴ
7:攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL
8:爆走デコトラ伝説
9:風のクロノア door to phantomile
10:DINO CRISIS

同ランキングではファイナルファンタジーシリーズが上位TOP3を独占。スーパーファミコンから当時の勝ち組ハードであるプレイステーションへとプラットフォームを移したことも大きな人気を獲得できた要因のひとつといえそうです。2位のファイナルファンタジー7は親しみのあった2Dから3Dポリゴンへとシフトしたことで賛否両論もありましたが、フタを開けてみれば300万本以上の売り上げを記録したようです。

キャラクターだけでなくフィールドまで立体化したことにより、ちょっとした小高い丘を登るだけでも小さな感動を覚えたりと、今では当たり前の3Dも当時としては斬新な表現のひとつだったのではないでしょうか。


▼外部リンク

PS3の最新グラフィックで遊びたい初代PSの人気タイトルランキング - ゲームランキング - goo ランキング


■関連記事
グッドスマイルレーシング『1/8スケール Racingミク 2010 ver.』
YouTube:猫VS猫VS鳥のバトルロワイヤル
あの娘を自らの手中に『アイドルマスター2 コーディネートセット』
GLAYのHISASHIさん『涼宮ハルヒの憂鬱 ブルーレイ コンプリート BOX』を購入。ハルヒの中の人もメッセージ
Amazon.co.jpによる人気投票『ベストオブ美少女キャラ2010』