人気の『iPhone/iPad』アプリ『総合お薬検索』がAndroidアプリでも登場

写真拡大




キューライフは、Andoid端末向けアプリ『処方薬&市販薬 お薬検索〜調べて安心のお薬情報検索アプリ〜』の無料提供を開始しました。同アプリは、医療系では異例の約30万ダウンロードの人気を誇る『iPhone/iPod』アプリ『総合お薬検索 QLife--処方薬&市販薬 約17000』のAndroid端末版。KDDIのAndroid搭載スマートフォン向けアプリ紹介サイト『au one Market』で配信され、11月末『Pick up Application(おすすめ)』にも選出されています。


処方薬&市販薬 お薬検索〜調べて安心のお薬情報検索アプリ〜『処方薬&市販薬 お薬検索』は、薬剤検索サイト『QLifeお薬検索』のコンテンツを移植。au『IS03』をはじめとしたAndroidOS 2.1以上の端末に対応しており、11月30日現在で251社17365種類の薬剤の詳細情報(毎日更新)を調べられます。また、『Google音声検索』により、『iPhone/iPad』アプリでは未実装の「声での検索」も可能です。

処方薬&市販薬 お薬検索〜調べて安心のお薬情報検索アプリ〜処方薬の9割、市販薬の7割を網羅しており、信頼性の高い製薬会社提供の正式・最新写真を掲載しており、処方薬・市販薬を同時に検索できます。「商品名」「疾患名」「効能効果」「製薬会社名」など、さまざまなキーワードから薬を見つけられます。また、家族がよく使う薬の登録、登録薬剤ごとに「効き具合」や「気になる症状」のメモ記録も保存可能。調べた薬の履歴も後で確認できます。

薬価は剤形に合わせた単位付きで、錠剤なら「1錠あたり」、散剤なら「1gあたり」で表示され、わかりやすくなっています。『iPhone/iPad』版同様に、いざと言う時に便利なアプリとして使えそうですね。
 
 

■関連記事
日本初! 処方薬&市販薬の効果や副作用を検索できる『iPhone/iPad』アプリが登場
ビジネスと就活を支援するAndroidアプリ『スケジュールストリート』『スキッと就活』
ドコモのAndroidスマートフォン『REGZA Phone T-01C』発売は12月17日? 12月1日から事前予約開始へ
KDDIがAndroidスマートフォン『IS03』発売イベント 秋葉原ヨドバシカメラでは“実質2万7000円”で販売
ドコモの3Dディスプレー搭載Androidスマートフォン『LYNX 3D SH-03C』は12月3日に発売へ