「Kinectアドベンチャー!」では、ボートに乗って激流を下るなど 5種類の冒険と20以上のチャレンジを体験することができる

写真拡大

 米マイクロソフトは、コントローラーを使わないでゲームを楽しむことができる「Kinect」が、年末商戦で快進撃を続けていると発表した。

 「Kinect」は、マイクロソフトのゲーム機「Xbox」に対応したKinectセンサーを取り付けることによって、コントローラーを使わずに、体や声を使ってゲームを楽しむことができる。Kinectセンサーは11月4日に米国で、11月20日には日本でも発売され、29日の時点で世界各国で250万台以上売り上げた。同社は年末商戦のシーズン中に販売数が500万台を超えると予測している。 

「Kinectアドベンチャー!」では、ボートに乗って激流を下るなど
5種類の冒険と20以上のチャレンジを体験することができる


【関連記事】
モバゲーでソーシャルゲーム「ルパン三世」
千趣会、「Wiiの間ショッピング」を11月スタート
任天堂、裸眼で立体視を実現するゲーム機「ニンテンドー3DS」を開発