「ぼくはママボーイ」マザコン息子を唱った曲が歌謡祭で金賞

写真拡大

「少女時代」や「KARA」といった女性アイドルグループが日本でブームとなる中、韓国では新たな歌手が注目を集めている。26日夜、ソウルの徳成女子大学で開催された「2010MBC大学歌謡祭」で、大学生イ・チャンが「ママボーイ」を歌い金賞を受賞した。

イ・チャンはこの日、黒のジャケットに赤いチェックのズボン、赤いリュックといった学生服の姿で登場し、オリジナル曲「ママボーイ」を熱唱した。独特な歌詞と中毒性のあるメロディーが印象的な曲で、歌謡祭では金賞を受賞し、現在はインターネット上で話題沸騰中だ。

ママボーイとは日本で言う「マザコン」のこと。韓国では母親から独立できない息子、そして大人になった息子にいつまでもべったりな母親が、社会問題となっている。「ママボーイ」は、親孝行な息子になろうとすると、ママボーイに見られてしまうという現実を表現した曲だという。

歌詞はとてもユニークだ。「I’m Mama Boy. I ma Mama Boy. ボクの悪口を言わないで。親孝行しているだけだよ。ママはボクを産んだだけ。自分の彼女にブランドの靴やカバンを買って上げる友よ、ボクを見習え。ボクが誰だか教えてあげよう。ボクは家計簿を豊かにするI’m Mama Boy…」。

MBC大学歌謡祭は、1977年に始まり今年で34回目を迎える大学生対象の歌謡祭。若手歌手の発掘が目的とされ、大学生らはオリジナルソングで歌の実力を競う。本戦まで勝ち進むとテレビ放送に出演することができる。これまでにも歌手のシム・スボン、ノ・サヨン、イ・ハンチョルなどが、大学歌謡祭を通じて歌手デビューを果たした。韓国で注目集まる「ママボーイ」、韓流ブームの波に乗り、数年後は日本でも話題の曲になるかもしれない?


参照:「寒い冬、愛を探しに韓国まで来ました」 - スポーツ韓国
参照:ママも許諾、パラグアイのラリッサ「韓国人の夫もOK」 - newsis

(文:林由美)

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。
韓国中心の出来事をいち早くお届けできるように頑張っていきます。