Xbox360キネクトで『スーパーマリオブラザーズ』をプレイ!

写真拡大

マイクロソフトの新感覚ゲームシステムXbox360キネクト。全身を使ってゲームをコントロールするキネクトの楽しさは、今までにないまったく新しいゲームの形となっています。近未来的な画面操作もでき、まるで映画『マイノリティ・リポート』に出てきたワンシーンのような動作も可能です。

そんなXbox360キネクトのシステムを使い、任天堂の人気ゲーム『スーパーマリオブラザーズ』をプレイしている動画が話題となっています。マイクロソフトと任天堂はゲームメーカーとしてライバル同士であり、普通ならばXbox360で『スーパーマリオブラザーズ』が遊べるはずがないのですが……。

この様子は動画として『YouTube』に掲載されているのですが、実際に見てみると、確かにXbox360キネクトで全身をコントローラーと化し、『スーパーマリオブラザーズ』をプレイしている男性の姿が映っていました。どうやら、Xbox360キネクトで本当に『スーパーマリオブラザーズ』をプレイしているようです。

プレイヤーが走るように足踏みするとマリオが走り、ジャンプをするとマリオもジャンプをし、身体を傾けると向きを変更。しゃがむとマリオもしゃがんで土管に入ることもできるようです。まさに、自分がマリオになりきれるわけですね。こういうゲームは任天堂にこそ出して欲しいと思うのですが、どうやら現時点では叶いそうにありません。

ちなみにこの『スーパーマリオブラザーズ』はXbox360で動いているわけではなく、パソコンのエミュレーターで動作しているようです。Xbox360キネクトをパソコンにつなげ、独自のプログラムで動かしているようです。ぜひともやってみたいところですが、市販されませんよね? ……やっぱり。

画像: YouTube

■関連記事
中国人が「アイヤー!」とハッキリ言っているのがわかる動画
『Amazon』がPS3『ムーヴ』ゲームソフトを投売り中! なんと半額!
ホリエモン「iPhoneユーザとしてはそろそろ我慢の限界。日本通信のSIMに切り替えよう」
『風の谷のナウシカ』のオームを唐揚げにして食べてみた
小学生にありがちな行動