女性から信頼を得るための5つの方法

写真拡大

 男性にとって恋愛はもちろん、ビジネスにおいても、女性から信頼されることで得られるものは計りしれません。しかし、ただホメるだけでは信頼されず、かえって“軽い男”だとみなされますし、厳しく接するだけでも×(バツ)。
どうすれば女性からの信頼を得られるのでしょうか。

■見え透いたウソはつかない
 相手の女性の気を惹こうとしてどんなにホメても、それが本心からの言葉でないならば、すぐに見破られてしまうでしょう。女性とコミュニケーションを取るうえでホメることは大事だと思われがちですが、無理してまで誉めることはなく、本心から「素敵だな」と思った時に素直にそれを伝えればいいのです。

■交換条件を設定しない
 男性が女性にしてしまいがちなこととして「交換条件を設定する」というものがあります。
 「俺はがんばって稼いできてるんだから、おまえも家事くらいちゃんとやってくれよ」というものです。これは夫婦間だけでなく、職場の同僚の女性に対してもやってしまいがち。女性に信頼される男性とは、黙っていても「この人のために何かしてあげたい」と思わせる男性です。そのためにも「俺がこんなにがんばっているのだから…」という考えは捨てた方が良さそうです。

■ワガママは受け止める
 付き合いが長くなっていくにつれて、あなたに対してワガママばかり言うようになった女性はいませんか?
 もしいたとしても、そのワガママを咎めずに受け止めなければなりません。
 なぜなら女性がワガママを言うということは、あなたを信頼している証拠なのですから。
 安心させてくれない男の前では、女性は決して甘えないということを肝に銘じておきましょう。

■肩書をふりかざさない
 女性の前で見栄を張りたくなるのは男の性。そしてその肩書に食いつく女性がいるのも確かです。
 しかし、自分に自信があって魅力的な人は、わざわざ肩書をひけらかさなくても人気があるものです。実際に肩書が多い人は、段階を追って一つずつ明かしていくといいでしょう。

■女性の話を聞く
 女性からの信頼を得たいなら、その女性のことを知らなければならないのはいうまでもありません。
 性格はもちろん、どんなものが嫌いか、どんな癖があるか、こういったことを一つ一つ知ることが、女性からの信頼につながるのです。
 一方的に自分のことを話すのみではいけません。

 『新堂冬樹の女の取扱説明書』(新堂冬樹/著、あさ出版/刊)には、芸能事務所社長として日々、多くの女優と接している新堂氏ならではの女性の心理掌握術が記されています。
 恋愛に仕事に、ぜひ参考にしてみてください。
(新刊JP編集部/山田洋介)


【関連記事】 元記事はこちら
イマドキの女性はどんなセックスをしているのか?
好きな異性を落とすための話し方
なぜイケメン・美女ばかりがモテるのか?
“無敗の男”ヒクソン・グレイシーに恋愛相談をしてみた

【新刊JP注目コンテンツ】
山本 敏行『日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方』特集ページ
新刊JP特集 クロイワショウ 『出稼げば大富豪 運命は変えられる編』