範田紗々出演舞台! サービスにもほどがある!! いと、まほろば『天地爆砕!! 市立ボコすか学園』稽古(けいこ)場リポート

写真拡大




この記事は高坂雄貴(いと、まほろば)さんからご寄稿いただきました。

範田紗々出演舞台! サービスにもほどがある!! いと、まほろば『天地爆砕!! 市立ボコすか学園』稽古(けいこ)場リポート
目前に迫る12月1日〜5日、ラゾーナ川崎プラザソル(川崎市)において公演される舞台『天地爆砕!! 市立ボコすか学園』で、12月3日(金)にゲスト出演する範田紗々さんの稽古(けいこ)場の模様をお届けします。本作品は、役者本人に秘められた“面白さポテンシャル”を最大限に引き出すために、決められた筋書きをあえて用意しないという方式。全編不条理で理不尽に展開されるお笑い演劇に、初挑戦ということで最初はとまどいを見せていた紗々ちゃんだが、次第に場の空気をつかみはじめ、とんでもない適応能力を見せつけた。文字通りの体当たり演技!
『天地爆砕!!市立ボコすか学園』稽古場リポート
演出家からのその場で次々とつけられる変な演技プランの連続に翻弄(ほんろう)されることなく……それはまるで、砂が水を吸うような勢いで習得していったのである! ……恐ろしい子!
『天地爆砕!!市立ボコすか学園』稽古場リポート
色々と新しいプランが現場で追加されているうちに、やがて稽古(けいこ)場のボルテージは最高潮に! あれ……。あ……ありのままに 今おこったことを話すぜ! 「俺(おれ)はお笑い演劇を演出していたら、いつの間にかこんな展開になっていた」
『天地爆砕!!市立ボコすか学園』稽古場リポート
全ての写真を見るにはこちらをクリック。
『天地爆砕!!市立ボコすか学園』稽古場リポート
な、なにを言ってるのかわからねーと思うが、おれもなにをされたのかわからなかった……頭がどうにかなりそうだった……。催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗(へんりん)を味わったぜ……。

範田紗々さんのコメント
いと、まほろばさんの公演は前回はお客として観劇しました。そんな立場だから、気楽に笑いながら楽しんでいたんですけど、いざ自分が出演者になってみると、舞台の上の壮絶さがなんとなくわかりました(笑)。

役者さんたちはいつも大人数が舞台の上にひしめいて、ものすごいハイテンションを維持しながら物語を展開しないといけないから大変! ウォーミングアップに、空手の基礎稽古(げいこ)をやるのですが、私は1回目でバテちゃいました。これを続けていたら、痩せられるかも。

今回の舞台は、真面目に取り組むのはもちろんなんだけど、何よりも自分が楽しむことがお客さんの笑いを生むのだと思ったので、思いっきり楽しみたいと思います!

演出:高坂雄貴のコメント
以前、紗々さんとVシネマで共演させてもらった際、紗々さんは現役AV女優としてのポジションでしたが、とてもお芝居に対して真面目だったのが印象的でした。極寒の山梨の奥地で深夜にまでわたる撮影の時でも、嫌な顔ひとつせずに撮影に挑んでいたんですね。それも変に力が入った意気込みではなく。「ああ、この子は仕事を心から楽しんでいるんだなあ」と感じて、「いつか舞台一緒にやりたいね!」と話していました。それがこんな形で実現できたのだから、とてもうれしいです。

稽古(けいこ)場で直接指導をしていると、紗々さんのポテンシャルの高さをひしひしと感じます。タブーがないというか、演出の要求に対して素直に受け止めてすぐ形にしてくれるので、逆にこちらのテンションが上がります。あるシーンにいたっては、全くプランになかったのですが、稽古(けいこ)場での直感に頼ってつくっていたら、すごいことになっちゃいました。でも自分は女優範田紗々さんの一ファンでもあるので、ファンの皆さまが望み、喜んでいただけるものにするべきだろう!ということでつくりあげました。たった一日だけのゲストですが、とても楽しいシーンができあがったのではないかと思います。

i『天地爆砕!! 市立ボコすか学園』稽古場リポート

そんな範田紗々さんのナマの演技が観たい方、仕事や生活に追われて疲れ切っている社会人にはうってつけの舞台です!……現実は、小説より理不尽なり。

*   *   *   *   *
『天地爆砕!市立ボコすか学園』
作・演出 高坂雄貴(いと、まほろば)
・あらすじ:とある学園(中学校)に隠された秘宝を巡る生徒達の壮絶な争い。秘宝のなぞに迫る生徒と教師達の青春×熱血群像劇!! 数の暴力で支離滅裂な展開。でも最後は感動で締めくくる!「あれ? こんな話だったっけ?」と思わせながらも、なぜか終演後にはみんな笑顔でお帰りいただけます。一年の疲れを笑って吹き飛ばそう! 健康にもいいぞ!

・会場:ラゾーナ川崎プラザソル http://www.plazasol.jp/
※JR川崎駅西口直結 ラゾーナ川崎プラザ5F

・タイムテーブル
2010年12月1日(水)〜5日(日) 計8回公演
1日(水)、2日(木) 19:00〜
3日(金) 14:00〜 / 19:00〜
4日(土)、5日(日) 13:00〜 / 18:00〜

・チケット料金
予約一般 3000円(当日500円増)
高校生以下 2000円(要学生証)
川崎市民及び川崎インキュベーター会員 2500円(要証明書)

・チケット予約
高坂雄貴(いと、まほろば)さんのウェブサイト『いと、まほろば』
http://itomahoroba.fc2web.com/
※チケットプレゼント実施中!

・ゲスト
3日 範田紗々
   範田紗々Blog『ぱんだ日記』 http://blog.livedoor.jp/handa_sasa
4日 Banda VERDE
5日 腹筋善之介

・企画 製作:高坂雄貴(いと、まほろば)
ウェブサイト http://itomahoroba.fc2web.com/
ツイッター http://twitter.com/#!/itomahoroba
*   *   *   *   *

執筆: この記事は高坂雄貴(いと、まほろば)さんからご寄稿いただきました。


文責: ガジェット通信

■最近の注目記事
水木一郎アニキが、ラゾーナ川崎でLIVE!3時間フル熱唱!!
読み書き能力獲得の効用と代償
教科書が無味乾燥である理由
「休日くらいはゆっくりさせろ」とぼやくKYな世の中のパパさんたちへ
『七人の侍』の組織論