「ミッキーピザ」(420円) 【東京ディズニーランド「ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェ」にて販売】/(C)Disney

写真拡大

寒さが次第に厳しくなってくるこのシーズン、東京ディズニーリゾートで遊ぶなら、ぜひGETしたいのが“お手軽あったかフード”だ! がっつり骨付き肉系から、持つ手もホカホカになる中華まん系まで、ショーやパレードを待つ間に食べたいHOTメニューがズラリとそろっているのだ。そこで編集部が、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのあったかメニューをリサーチ! 今食べるべきほかほかグルメはコレだ!

【写真】ピンクのシマシマがキュート!ほかほかの「うきわまん(エビ)」

【第5位】ワイルドに食べたい!「骨つきソーセージ」320円(東京ディズニーランド「ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェ」にて販売)

豪快にかぶりつくと肉汁がはじけるソーセージは、食欲がそそられること間違いナシ! 約12cmとボリュームもあり、ガッツリ食べたい男性にもオススメだ。ちなみにコチラはプルートの大好物なのだそう。

【第4位】アルコールOKのスポットならでは!「ホットワイン」600円/冬季限定(東京ディズニーシー「バーナクル・ビルズ」にて販売)

さまざまなカフェ系ドリンクやスープが登場する中、ひと際大人の雰囲気を漂わせている飲み物が「ホットワイン」。ミックスナッツ&プレッツェル(220円)などのスナックを片手に、グイッと一杯。港がモチーフとなった同場所でクールな“船乗り”を気取ってみては?

【第3位】真っ白なほかほかミッキー!?「ミッキーマウスまん(ポーク)」400円(東京ディズニーランド「ボイラールーム・バイツ」にて販売)

こちらは、真っ白&フワフワ感が可愛さをアップさせている“肉まん”。約13cmの大きさで、“耳”の部分にも豚肉のあんが入っているので食べ応えあり!

【第2位】浮き輪の形がインパクト大!「うきわまん(エビ)」400円(東京ディズニーシー「シーサイドスナック」にて販売)

白地にピンクのシマ模様がキュートな一品! ぐるりと一周入ったあんは、エビのプリプリ感とうま味がたまらない。アツアツなので、手もともあったかくなり、寒い冬には一石二鳥のスペシャルフードだ。

【第1位】可愛さ満点!「ミッキーピザ」420円(東京ディズニーランド「ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェ」にて販売)

“ミッキー型”フードの頂点に君臨するのは、お腹ペコペコさんにもピッタリな「ミッキーピザ」! とろけたチーズにベーコン、コーンがのせられ、マヨネーズ風味に仕上げられた同商品は、そのキャッチーな見た目もポイントだが、直径約13cmとボリューム満点の大きさもチョイスの決め手に。カップルで半分こするのも楽しい。

“アツアツ”系から“ほんのりあったか”系までそろう、東京ディズニーリゾートのさまざまな“あったかフード”たち。さっそく手に入れて、屋外のショーやパレードの待ち時間も満喫しよう!【詳細は東京ウォーカー11月16日(火)発売号に掲載】

【関連記事】
興収100億円目前の『アリス・イン・ワンダーランド』で“アリス検定”開催! (MovieWalker)
透明人間になってイタズラ!? AKB48の“魔法の使い方” (東京ウォーカー(全国版))
豪華なドレスにうっとり…梨花が「シンデレラになったみたい!」 (ザテレビジョン)
食べるには忍びない!? かまぼこになったリラックマ (東京ウォーカー)
コロコロするだけ!ディズニーの“目隠しスタンプ”登場 (東京ウォーカー)