「飛び出せ!科学くん」がDSゲームに、陸や海にの“珍しい生き物”捕獲。

写真拡大

ココリコの田中直樹や中川翔子らが出演する、科学をテーマにしたバラエティ番組「飛び出せ!科学くん」(TBS系)。民放連が11月8日に発表した「青少年に見てもらいたい番組(2010年秋)」にも、「知的好奇心をくすぐる教養娯楽番組として親子で視聴できる」との理由で選ばれている番組だ。そんな「飛び出せ!科学くん」をバンダイナムコゲームスがゲーム化。ニンテンドーDS向けに2011年3月3日に発売されることになった。価格は5,040円(税込み)。

今回ゲーム化される「飛び出せ!科学くん/〜地球大探検!謎の珍怪生物に挑め!〜」は、指令を受けた田中直樹と中川翔子が、「さまざまな生き物の捕獲、科学実験を行い、『科学くん博物館』を完成させる事」が目的。番組に登場したことのある実験イベントや、いくつものミッションをクリアしながら、生き物の記録や実験の成果を集めていく。

実験やハプニングイベントに挑戦するのは、同番組のキャラクターでもある科学くん。例えばバッテリーをチャージするイベントでは、雷雲の光るタイミングを覚えて、腕に避雷針を付けた科学くんで雷を受け止めてバッテリーに電気をチャージ、成層圏の状況を確認する実験では、鳥などのお邪魔キャラを排除しながら、カメラを取り付けた風船を成層圏まで打ち上げる――といった具合だ。

また、調査を進めていくことで、「好奇心」や「研究費」の要素がアップ。「好奇心」が貯まれば新たなフィールドへ行くことができるほか、「研究費」が貯まれば大物捕獲への挑戦が可能となったり、道具のパワーアップが可能となる。

アフレコには田中直樹と中川翔子も参加し、番組さながらの雰囲気を楽しめる「飛び出せ!科学くん/〜地球大探検!謎の珍怪生物に挑め!〜」。番組のファンは要チェックだ。

なお、TBSのオンラインショップ「TBSishop」では、初回限定スペシャルセットも発売予定。こちらの詳細は近日明らかにされるが、「DSLite オリジナルクリアケース」「オリジナル ステレオイヤホン」「科学くん&深海魚 デコシール」が付属するという。