メサゴ・メッセフランクフルト(株)では、「IFFT/インテリアライフスタイル リビング」開催中の11月25日(木)、会場内にて「インテリア ライフスタイル2011」出展セミナーを実施、出展予定企業および出展検討中企業の関係者多数が受講した。
セミナーでは、まず来年6月1日(水)〜3日(金)に開催予定の「インテリア ライフスタイル2011」の開催概要を発表、その後は出展することの意義や効果、出展までの申し込み手順、出展料金など具体的な説明が行われた。ちなみに「インテリア ライフスタイル」では毎回テーマ性の強いアトリウム特別企画が話題となるが、次回は「Design Plantation」をテーマにインテリアグリーンやフラワー関連が取り上げられる。デザインという切り口の下、業種業界の枠を超え、年々その枠を広げていく「インテリア ライフスタイル」であるが、次回も「Plantation」をキーワードに、さらに新たな分野へ拡大していくようだ。
また出展案内の後は、第2部として見本市出展の効果を高めるためのポイント解説も行われた。出展前段階の準備、営業方法、ツールの活用方法、ブースセッティングの手法、見本市終了後のフォロー方法など、さまざまなノウハウが公開された。

なお「インテリア ライフスタイル2011」の出展料金は34万200円/小間(税込)〜、ブースの開放面数が指定できるオプションもある。申込締切は2011年2月4日。出展希望多数の場合は締切日前に申し込みが締め切られることがあるため、メサゴ・メッセフランクフルトでは早めの申し込みを進めている。