命懸けのサバイバルゲームに奇抜なファッションのセクシー美女が参戦/[c]2009 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC AND LIONS GATE FILMS INC.All Rights Reserved

写真拡大

粗いドットのキャラクターなんて皆無となり、今や実写と見間違うばかりにリアルで、臨場感を極めた感のあるゲームの世界。没頭するあまりに、現実と虚構の区別がつかなくなる、なんて人がいるのも理解できなくもない。そんなゲームの行く末を暗示するかのようなアクション映画が12月3日(金)より公開の『GAMER』だ。

【写真】主人公ケーブルとの関係も気になるところ

舞台は2034年の近未来。囚人たちの脳内にナノ細胞を移植し、それを通じてプレイヤーが彼らを操るという戦闘オンラインゲーム「スレイヤーズ」が大流行。そんななか“30回勝ち抜けば自由になれる”というルールを信じて、戦い続ける戦士ケーブルの姿が迫力あるタッチで映し出される。

ケーブルを演じるジェラルド・バトラーを筆頭に、ワイルドな男たちが走って、殴って、撃ちまくって、吹っ飛ばされる姿には、ただただ圧倒される。だが、本作の見どころはそれだけではない。「スレイヤーズ」の中で戦うのは屈強な男たちだけでなく、あの『フィフス・エレメント』(97)のミラ・ジョヴォヴィッチを彷彿とさせる、セクシーな美女も登場するのだ。

ガシャポンのようなマシンに乗って、戦闘エリアに投入されるコミカルな描写もあったりするので、戦闘ゲームよりヒロイン系ゲームの方が好きな人なら、彼女の活躍にも期待したいところだ。【トライワークス】

【関連記事】
『GAMER』作品紹介&上映スケジュール
アクションからラブコメまでこなすパーフェクト俳優ジェラルド・バトラーの苦手なものとは? (MovieWalker)
ジェラルド・バトラー主演最新作『GAMER』の日本版ポスターが遂に解禁! (MovieWalker)
ジェラルド・バトラー使用のトイレが街の殿堂入り? (MovieWalker)
ジェラルド・バトラー、誕生日を一緒に過ごした本命は? (MovieWalker)