カルバン・クラインのウィンドーに広がるアートな雪景色

写真拡大

 「Calvin Klein (カルバン・クライン)」が、ホリデーシーズンのウィンドーディスプレーでマルチメディア・アーティストAnthony Goicolea(アンソニー・ゴリコリア)とコラボした特別なインスタレーションを展開する。2010年11月24日より、全世界のカルバン・クライン、カルバン・クラインジーンズ等の一部路面店で順次スタートする予定。ショートフィルムの完全版は公式サイト(calvinklein.tv)で見ることができる。


【写真をもっと見る】

 各ショップのウィンドーでは、アーティストGoicoleaが製作した最新作の短編映画「Middle Night, a short film by Anthony Goikolea」をビデオインスタレーションとして展開する。同作は、Goicoleaの目から見た、雪景色の中にある白いキャンバス地のテントを描いたシングルチャンネル映像。伝統的な19世紀初期のおもちゃ、スノーグローブ、ジオラマ、影絵、キネトスコープ、パラパラまんがをヒントに作られている。撮影カメラが右回りに360度回転するのにしたがってアクションが展開し、テントの中では、影絵のようなシルエットで描かれた人が踊ったり、歌ったり、ディナーパーティーを開いたりしている。

 1999年にデビューしたGoicoleaは、ニューヨークのポストマスターズ・ギャラリーやドイツ、ベルリンで作品を発表し活躍中。日本では、「Calvin Klein 」ニューオータニ店のウィンドーで11月下旬から展開スタートする予定だ。