ビビンパ広告、NYのタイムズ・スクウェアに登場

写真拡大

「調和の味ビビンパ(taste of harmony Bibimbap)」。

韓国のテレビ番組「無限挑戦」が制作した韓国の伝統料理“ビビンパ”の映像広告が26日午前(現地時間)、ニューヨークのタイムズ・スクウェアに登場した。

韓国メディアによると、30秒ほどの映像には、ビビンパのほか、韓国の伝統音楽や踊り、武術などが次々と登場。韓国の伝統芸能と伝統食の映像を織り交ぜることで、韓国の伝統美を豊かに表現した。

映像は「韓国料理の世界化」のために企画・制作されたもので、「無限挑戦」の出演タレントと、広報専門家ソ・ギョンドク氏、CM監督のチャ・ウンテク氏が手がけたという。チャ氏は「200人以上が出演し、30時間以上かけて撮影した。昨年ニューヨークタイムズに掲載されたビビンパ広告を見て、タイムズスクエアに出そうという提案を米国側から受けた」と語った。

韓国のインターネット上には、喜びの声のほか、日本食と比較したり、外国では受け入れられないなど、さまざまなコメントが書き込まれた。

「ビビンパを世界に知らせるとはなんだか嬉しい」
「この機会に韓国の食文化が広まってくれたら良い」
「米国人は寿司のような洗練され食べやすいものが好き。ビビンパは意外と人気がないと思う」
「米国人が好きな外食はイタリア料理、メキシコ、日本、中国、タイ料理くらい…。韓国は全然ダメ。メディアが煽っているだけ」

「調和の味(taste of harmony)」というテーマで大々的に宣伝される韓国のビビンパは、果たして米国に受け入れられるのか。ビビンパ広告は、今年の年末まで1日48回流れる予定だ。



参照:ニューヨークの真ん中に登場した無限挑戦「ビビンパ広告映像」 - スポーツカン
参照:「無限挑戦」ニューヨークビビンパ広告 - 東亜日報


(文:林由美)

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。
韓国中心の出来事をいち早くお届けできるように頑張っていきます。