中国・昆山市に初の日本式カーテン専門店「麗致麗家」オープン

写真拡大

さる11月12日、中国・昆山市にある大型インテリアモール「紅星美凱龍」に、オーダーカーテン、クロス、レザーなど、日本製品を専門に販売する、初の日本式インテリアショップ「麗致麗家(RITZRICA)」がオープンした。
昆山市は、上海、蘇州に近い県級都市で、数多くの外国企業が進出。マンションなど住宅建設が活発化して、インテリアの需要も非常に旺盛であるという。
この「麗致麗家」は、上海安好装飾有限公司総経理の兪 建鴻(Yu Jian Hong)氏が、日本のインテリア製品を中国本土で展開するために立ち上げたブランドである。取扱商品は、川島織物セルコン、フジエテキスタイル、アスワン、タチカワブラインド、マナトレーディングなど、日本製品100%であるという。
なお詳細は本紙「インテリアビジネスニュース」11月25日号にて掲載。