映画の中でのみリリースされた幻のゲーム!

今現在「ローグ」タイプのゲームは多数リリースされています。例えば「トルネコの大冒険」「風来のシレン」「ティル・ナ・ノーグ」等が有名ですね。これらのゲームに共通する特徴としてはRPGでシナリオやダンジョン等が毎回自動生成されるためゲームのたびに新しい展開があるという点です。
幻のゲーム「ダンジョン放浪記」そんな「ローグ」タイプのゲームですが、実はファミリーコンピュータ版として開発されていたことはあまり知られていないと思われます。そのゲーム名は「ダンジョン放浪記」。株式会社アスキーから1989年春にリリース予定だったようです。

この「ダンジョン放浪記」なのですが「妖女伝説’88」(にっかつ、1988年)という映画で開発中の画面を見ることが出来ます。映画からゲーム内容を推測すると、ダンジョンをゲームごとに自動生成していくRPGのようです。

その「ダンジョン放浪記」ですが、残念ながら発売中止になっています。その理由は今となってははっきりしませんが映画「妖女伝説’88」はVHSでリリースされています。もし「ダンジョン放浪記」について興味がある方は映画「妖女伝説’88」を視聴してみることをおススメいたします!


©株式会社アスキー 1988
▼外部リンク

妖女伝説’88
妖女伝説’88 映画紹介HP
ダンジョン放浪記紹介HP

■関連記事
【斉藤アナスイの事件簿】おじいさんたちの珍事件
『第61回NHK紅白歌合戦』声優・水樹奈々さんが出場決定
ナイスなあごひげを持つゲームキャラクターBEST5
オレ色に染まるゲーム機たち
エースコック『寸胴屋 とろみ鶏そば』