ライフスタイル提案型のインテリア総合見本市「IFFT/インテリアライフスタイル リビング」(主催:(社)日本家具産業振興会/メサゴ・メッセフランクフルト(株))が開幕、高デザイン性で高品質の新製品や、趣向を凝らした多彩な企画に来場者の注目が集まった。

「IFFT/インテリアライフスタイル リビング」の展示のメインとなっているのが家具である。今回は新設エリア「JQ」(ジャパン・クオリティ)に日本を代表する家具産地が集結、伝統技術と先端デザインによる「メイド・イン・ジャパン」の家具が多数展開されている。この「JQ」の中に、スタイリッシュな和モダンアイテムを集めたエリア「WA+」を設置、「JQ」と合わせて、「ジャパンデザイン」を印象付ける見応え十分の展示が行われている。

もう一方の目玉であるテキスタイル関連は、クリスチャンフィッシュバッハ、NEED’K、DANPROJECT、デザイナーズギルドといった国内外のテキスタイルエディターと、ロックストーン、エッセンス、カリモク、センプレなどのライフスタイルブランドによるコラボレーション展示が華やかに行われた。またテキスタイル関連については、世界に先駆けてハイムテキスタイルの最新トレンドを先行プレビューする「heimtextil TRENDS 2011/2012 Preview」も開催、併せて行われたハイムテキスタイルトレンドセッター・南村弾氏のセミナーに多数のテキスタイル関係者が受講するなど高い関心が寄せられている。
この他、国内初の開催となったカフェ・バールビジネス向け特別企画「café & Bar Style」も初日から多数の関係者が来場、初日に行われたトークショーには定員をオーバーする受講者が集まるなど盛り上がりを見せている。25日14時からはカフェイベント「カプチーノ対決」も行われる。
会期は26日(金)まで。