ブックファースト ルミネ新宿2店 三枝良平さんに聞く『これだけは読んでおきたいSF小説』
 世の中にはあんな本やこんな本、いろんな本がある。そのテーマも十人十色。「感動したい本が読みたい!」「思いっきり怖い本を味わいたい」と思っても、 どんな本を選べばいいのか分からない! とお悩みの方も多いはずでは?
 そんなときにあなたの味方になるのが書店員さんたちだ。本のソムリエ、コンシェルジュとしてあなたを本の世界に誘ってくれる書店員さんたち。
 そんな彼らに、テーマごとにお勧めしたい本を3冊答えてもらうのが毎週水曜日に配信する、この「わたしの3冊」だ。【「わたしの3冊」バックナンバーはこちらから】

 11月のテーマは『これだけは読んでおきたいSF小説』。
 今回はブックファースト ルミネ新宿2店の三枝良平さんに登場してもらった。


◆『ハーモニー』

著者:伊藤計劃
出版社:早川書房
定価(税込み):1680円

 今月すでに紹介されている方がいらっしゃいましたが、2009年に34歳という若さで亡くなってしまった著者の二作目にして最後の長編作品。本作を読めば日本SF界が失ってしまったものの大きさに誰しもが気づくことだろう。
 と、こんな文章はそこかしこで書かれているので選者のざっくりした感想を。この小説本当にすこぶる面白いので是非皆さんに読んでもらいたいです。今後何度も読み直すであろう傑作です。と思ったら12月に文庫化が発売になります。

◆『星を継ぐもの』

著者:ジェイムズ・P・ホーガン、翻訳:池央耿
出版社:東京創元社
定価(税込み):735円

 SF小説史に輝く金字塔といって過言ではない一冊。最近新聞書評から再び火がつき書店店頭で大きく展開されているのを見たという方もいるかと思います。
選者にとってのSFの入り口もこの「星を継ぐもの」で、SF初体験の頭にも非常に読みやすく、いまよりも発展した科学や宇宙のきらめきに大きな夢を感じました。宇宙人っているのかな?なんて誰もが考える疑問がこんな素敵な物語に!
SF難しそう。と、手が出せずにいる方に勧めてあげたい傑作です。

◆『ドラえもん』

著者:藤子・F・不二雄
出版社:小学館
定価(税込み):410円

 サイエンスフィクション訳してSF。そんなSFですが藤子F不二雄先生からしたら「すこし、ふしぎ」な物語。夢があって優しくて、時々毒もあって、泣ける。そんな少し不思議な物語たちは子供達を、そして大きくなった子供達の心をいつまでも暖かくしてくれます。説明はいらないでしょう、日々の生活や人間関係で心をすりへらしてしまった夜。眠る前に「ドラえもん」なんていかがでしょうか?永遠にオススメです!

◇   ◇   ◇

【今回の書店】
ブックファースト ルミネ新宿2店

住所:新宿区新宿3-38-2 ルミネ新宿 ルミネ2 5階
TEL:03-5339-8451

■アクセス
JR新宿駅 徒歩1分

■営業時間
11:00AM〜11:00PM

■ウェブサイト
http://www.book1st.net/


【関連記事】  元記事はこちらから
BOOKSルーエ 花本武さんに聞く『これであなたもモテモテ!? 持ち歩いているだけでカッコよく見える3冊』
出稼ぎに行ってしまった年収29万円の貧乏社長の“その後”
会話の間が持たない人のための3つの方法
ジュンク堂書店 新宿店 阪根正行さんに聞く『これだけは読んでおきたいSF小説』

【新刊JP注目コンテンツ】
書店員が3冊のお勧め本を紹介!「ブクナビ」
仕事が変わる「ひとこと片づけ術」(新刊ラジオ 第1283回)